季節の挨拶5月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

季節の挨拶5月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

季節の挨拶5月上旬の挨拶には春の終わりをイメージさせる内容や、鯉のぼりや五月人形などのこどもの日を想起させる語句を用いて表現している物が多いです。また旧暦では立夏の季節にも当たるので、それを用いるのも良いでしょう。

5月上旬の挨拶のポイント

季節の挨拶5月上旬の挨拶には春の終わりをイメージさせる内容や、鯉のぼりや五月人形などのこどもの日を想起させる語句を用いて表現している物が多いです。また旧暦では立夏の季節にも当たるので、それを用いるのも良いでしょう。4月の新年度の忙しさから脱した時期や、6月の梅雨や衣替えに備える時期としての見方もでき、相手の環境に適した挨拶を選ぶことも可能です。温暖になってきた気候を指して、初夏や軽暑、残春という表現も可能です。

5月上旬の挨拶の書き出しのポイント

"季節の挨拶5月上旬の挨拶における書き出しでは、残春の候或いはみぎりという語句に始まり、惜春の候、 暮春の候、葉桜の候、青葉の候、若葉の候、新緑の候、万葉の候、緑樹の候、立夏の候、軽暑の候などの例文があります。いずれも5月における自然の様子を表した言葉なので、自分あるいは相手の立場を踏まえ、適した物を選びましょう。例えば春に良いことがあった場合はそれを惜しむ意味を込めて惜春を用いると伝わりやすく、暑さに関しては立夏などが適しています。"

5月上旬の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

口頭で話す場合は、候やみぎりという表現はあまり適していません。スピーチでは相手は音で理解するので、聞いていて解りにくい文章は避けましょう。例えば風薫る5月や五月晴れの空、風にそよぐ木々の緑もまぶしい季節など、少し長い文章で書き出し、聞いている方に伝わりやすい表現になっている言葉が望ましいです。惜春なども、せきしゅんと音で聞くと何のことか伝わりにくいので、春が名残惜しく感じるなど説明する文章にします。

5月上旬の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

手紙の場合は逆に残春の候や残春のみぎりという書き方が適しています。手紙はあまりに長くなってしまっても相手に時間を取らせてしまいますから簡潔にできる箇所はしたほうがよく、また残春という熟語を見ることで意味が通じる為、春の気候が残るなど文章にして表す必要がないのです。また書き出し分ではそれに続いて、いかがお過ごしでしょうか、お元気でしょうかと相手の方について尋ねる文や、お元気のことと存じますと相手の方を信頼している文にすると良いです。

5月上旬の挨拶の使える書き出しの例文

挨拶の場合も口頭で伝わらないような熟語表現は不適切です。こんにちは、暑くなってきましたねというように文章で述べましょう。ただ挨拶なので、スピーチの様に長すぎてもよくありません。暦ではもう夏ですねなどの様に一言で終わらせると望ましいです。また鯉のぼりでお子さんについて、カーネーションでお母さんや奥さんについて様子を尋ねる導入の意味も兼ねられます。近所では鯉のぼりを上げている家が多いですが、お子さんの様子はいかがですかという具合にです。

5月上旬の挨拶のメールに使える書き出しの例文

メールの場合も手紙同様、新緑の候などの熟語による書き方が適しています。木々の緑が生い茂っている、若葉が薫るなどの文章でも可能ですが、相手と特別親しくない場合や、招待状などの儀礼的な文章では用いない方が良いでしょう。送る相手にお元気ですかと尋ねるのも良いですが、同居している家族とも面識がある場合は、家族の方についても元気かと尋ねる書き出しも適しています。特に5月上旬は子供の日と母の日があるので、いずれかを書き出しと繋げやすいです。

5月上旬の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

ビジネス文書を作成する場合は、新緑の候などの簡潔な熟語を用いるのが原則です。親しい相手であっても仕事においては礼儀を尽くすのが基本ですから、相手の方で文章を気にしない、堅苦しいのはやめて欲しいということがなければこの表現で書き出しましょう。もちろんどの熟語にするかは相手に応じて決めることができます。3月と4月で良いイベントがあった方には残春、新緑や緑樹は企業の発展を意味するのでどんな場合でも適しています。

5月上旬の挨拶の書き出しについてのまとめ

5月上旬は春の終わりであり忙しかった3月4月を思う内容か、来る6月、夏に思いを馳せる内容か、あるいはこどもの日や母の日と絡めて今月の出来事に関することなのかと、内容に応じて様々な書き出し表現を選ぶことができます。5月のイベントは宛名の方だけでなく、その家族についての話題にもしやすいです。また緑の繁茂する季節は成長や発展を意味するので、仕事の取引先に連絡を取る際にも使いやすい表現が揃っている時期とも言えます。

5月上旬の挨拶の結びのポイント

結びでは相手の方への配慮をするのが一般的です。5月上旬の場合は、6月の梅雨を前に気温差が激しくなってくることや、早くも夏のような暑さを迎えている場合はその心配をする文章が良いでしょう。また緑の萌える季節なので、その言葉とともに、相手の方やその家族、あるいは会社の成長や発展を願う結びにするのもプラスの印象を与えるので効果的です。冬や夏に比べれば過ごしやすい季節でもあるので、そのまま相手の方の健康維持を望む表現もよいでしょう。

5月上旬の挨拶のスピーチに使える結びの例文

以上でスピーチとさせていただきますという簡潔な表現も良いですが、スピーチの内容に合わせて、季節の表現も加えるとよりオリジナリティが出ます。お祝いの席でのスピーチであれば、木々の緑のように今後も著しい成長や健康を祈る結びが良いでしょう。常磐緑のように、永続する幸せや成長を祈願するのも適しています。しばらく傍聴者と会えなくなるスピーチでは、再会の約束とともに、別離した後の健康や成功を願う結びが良いでしょう。

5月上旬の挨拶の手紙に使える結びの例文

手紙の場合はその場にいない相手に送ることが多いので、お会いできる日を楽しみにしていますというような表現が適しています。季節の言葉を加えるのであれば風が心地よい季節や緑が生い茂る季節、五月晴れの空などを添え、会うまでの間に病気の内容祈る結びにすると相手に好意を持ってもらえます。また梅雨や夏など、健康を損ねやすい時期が迫っていることを踏まえ、くれぐれもご自愛下さいというようにいたわりの気持ちで結ぶのも良いです。

5月上旬の挨拶の使える結びの例文

挨拶の結びも長くならないように注意しましょう。挨拶の場合は近隣住民など、普段から接している方に対してすることが多いので、自分が感じる季節の変化を相手も感じているというメリットがあります。その為、暑くなってきたなと自分が感じたら、暑くなってきたので体調管理には気を付けて下さいという文章を思いつくことが容易です。また近所の様子を踏まえ、公園の緑のように成長や発展を期待すると言った表現をすると、相手にも具体的に伝わります。

5月上旬の挨拶のメールに使える結びの例文

メールの結びは他にも多くの方から送信されるメッセージもある中、自分のメッセージを読んでくれたことへのお礼などを入れると良いかもしれません。具体的に用事があれば別ですが、久しぶりに送信してみたというような何気ない文章の場合は特にあると良いでしょう。5月上旬は4月が終わった直後なので、新年度の多忙さやGW中の遊び疲れも抜けきっていないでしょうから、合わせて多忙な中読んでくれてありがたい旨を結びにして下さい。

5月上旬の挨拶のビジネスに使える結びの例文

ビジネスの場合は相手の企業の発展を祈って締めるのが一般的です。5月なので、そこに繁茂している緑を組み込んで、より具体的に企業の成長を祈願していることを相手に伝えましょう。木々の葉が生い茂るこの頃、更なる発展をお祈りしておりますと書く事で、ただ発展を祈っているよりも具体的になります。基本的には会社についての配慮になりますが、個人的にも親しくしている方に対しては、その方個人の発展や健康を祈願する結びも添えるとより好感をもたれるでしょう。

5月上旬の挨拶の結びについてのまとめ

基本的に結びではこれで話を終えることや、読んでくれた或いは聞いてくれたお礼、相手の成長や健康を祈ることに終始しますが、季節の挨拶5月上旬の挨拶はこれらに添えやすい文章が集まっています。植物がちょうど成長をしている段階である為、植物のように相手の方も成長を続けて欲しい、ずっと健康でいて欲しいという思いを伝えやすいのです。また春の忙しさや夏への気候の変化など、相手を労わる理由も多い点もポイントと言えます。

5月上旬の挨拶の全体的なまとめ

5月上旬は春も終わりに近づき、夏が迫っている時期です。また夏といっても暑さだけではなく、その前に梅雨の湿気や寒さも絡んできますし、上旬はゴールデンウィークや子供の日、そして母の日と言ったイベントも絡んできます。それぞれのイベントに対して、そちらはどうですかと尋ね、こちらはこうでしたと記載するだけでもオリジナリティを出すことがか脳です。例えば自宅の植物の様子や、子供の態度などがわかり易いでしょう。挨拶を送る相手だけではなく、その家族など周囲についても気配りをすることができます。 これは書き出しでも結びでも用いることができるので、本題に合わせて適した物を選びましょう。例えば病気をしていた相手に手紙を送るのであれば、現在はいかがお過ごしでしょうか書き出しをして、回復したらまた会いたい、今後も健康に気をつけて欲しいという流れになりますが、書き出しでは新緑のみぎり、結びには暑さや気温の寒暖差にお気を付けてという言葉を添えると季節感が出ます。本文でも、自分や相手の家の植物や家族の様子について触れることで、会いたさを相手にも感じ取ってもらえます。但し本題ではない場合は、量の配分には注意し、本題より多くなってしまわないようにして下さい。

pixta_14965799_S

入学式PTA会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

子供が学校に通うようになると、その子供の在校中にPTAの会長の役目を任されることがあります。そのPTA会長の大きな仕事の...

pixta_3669049_S

葬儀の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

通夜、葬儀、告別式では遺族を代表する喪主が会葬者に対してお礼の挨拶をしてスピーチをする習慣があります。特に告別式のときに...

pixta_12946303_S

住職の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

住職の挨拶は住職が寡黙な性格であまり話が苦手な場合は長く挨拶の時間をとりません。反対にいろいろ挨拶で作法の指導を丁寧に説...

pixta_5164721_S

竣工式の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

自分の会社を建てる際など、建物が完成した際”竣工式”が行われる事があると思います。建物が無事完成したことを皆に披露し、ま...

business man looking away to sky

栄転の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

会社で仕事をしていると栄転という言葉を耳にする機会が出てきます。栄転とは、今まで働いていた部署や職場を移り、さらなる活躍...

pixta_10197366_S

PTA会長入学式小学校の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手...

PTA会長入学式小学校の挨拶をすることは、緊張が伴います。緊張することは悪いことではありません。緊張することは、真面目に...

SONY DSC

PTA会長新任の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

挨拶というものは、あまりにも堅苦しい挨拶になってしまうのも、逆にくだけすぎて軽々しい挨拶になってしまうのも芳しくはありま...

pixta_9897290_S

指導者研修会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

指導者研修会の挨拶におきまして、スピーチと手紙もしくはメールとでは例文の表現の仕方が異なりますが、手紙もしくはメールで指...

pixta_1786015_S

結婚式上司感動の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

結婚式上司感動の挨拶としての、自分自身による挨拶文の作成についてですがやはりこれ自体についてはそれぞれ、スピーチ・手紙・...

pixta_4972708_S

歓送迎会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

歓送迎会の挨拶は新しく入る方、迎える側双方が行う可能性があります。新しくはいる方は自身の自己紹介とともにメンバーとしての...

pixta_1137521_S

新入社員の挨拶やスピ...

新入社員というのは新しい門出ということで、挨拶をしなくて...

pixta_1103815_S

結婚式締め友人の挨拶...

ここではいかに、結婚式締め友人の挨拶としての挨拶文を自分...

green

季節の挨拶5月下旬の...

季節の挨拶5月下旬の挨拶のポイントですが、5月下旬ごろに...

pixta_10907090_S

歓送迎会乾杯の挨拶や...

新人を迎える時期や、また定年退職や退職をする人に向けて、...