中学校卒業式の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

中学校卒業式の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

中学校の卒業式は、義務教育の最後を飾る貴重な式典です。その式典の中で行われる中学校卒業式の挨拶は、送られる卒業生はもちろんのこと、先生や保護者、在校生にとっても大切な記憶となるものです。

中学校卒業式の挨拶のポイント

中学校の卒業式は、義務教育の最後を飾る貴重な式典です。その式典の中で行われる中学校卒業式の挨拶は、送られる卒業生はもちろんのこと、先生や保護者、在校生にとっても大切な記憶となるものです。場馴れしている先生は、その場で思いついた事をそのまま述べる人もいます。ですが、それは大変ハードルが高く、真似すると緊張で真っ白になってしまいかねません。中学校卒業式の挨拶は、しっかりと準備した上で臨むのが安心だと言えるでしょう。

中学校卒業式の挨拶の書き出しのポイント

中学校卒業式の挨拶に限らず、公の場でのスピーチやメール、手紙、ビジネス文書には書き出しがあります。これは、本文に入る前の助走のようなものです。このため、必ずしも卒業式と直接結びつく内容で無くても良いのです。割と自由な内容で良いのが書き出しの特徴ですが、好印象を与える書き出しのポイントは季節や風景を使う事です。季節や風景には、天候を入れない事もポイントです。晴れ・雨・曇り等の天候は、卒業式当日の実際の天候と合わない可能性もある為です。

中学校卒業式の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

スピーチに使える書き出しの例文をご紹介します。 卒業式の季節を感じさせる、春に注目して作成しています。 ・校庭の桜が少しずつ花を咲かせ、卒業に華を添えてくれています。 ・冬の寒さが和らぎ、暖かな日差しに春の訪れを感じる季節となりました。 ・木々が芽吹き、青々とした木々が春の季節を知らせています。 ・陽が少しずつ高くなり、柔らかな風がそよぐ季節となりました。 ・瞬く間に過ぎた三年間を祝う春が来て、お別れの時が近づいています。

中学校卒業式の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

手紙は、個人宛に贈るのか、公に読み上げてもらうのかによっても書き方が異なります。 卒業式の公な手紙としては、事情があり卒業式に出席できなかった人が電報・手紙等でお祝いの言葉を寄せる物が一般的です。この場合には、「おめでとう」というお祝いの言葉を入れるのが良いでしょう。 ・蕾もほころび始める三月を迎えました。皆さん、ご卒業おめでとうございます。 ・新しい門出にあたり、皆さんへお祝い申し上げます。「卒業、おめでとう」

中学校卒業式の挨拶の使える書き出しの例文

卒業式の挨拶に使う文は、立場によって使い分けをします。 先生や保護者であれば、「卒業おめでとうございます」というお祝いの気持ちを入れます。 例文としては、先生側からの挨拶には「皆さん、ご卒業おめでとうございます。花々も春を迎えて咲き始め、皆さんの旅立ちを祝福しているかのようです。」等があります。 また、保護者からであれば、上記のお祝いの言葉に加えて、先生方への感謝の言葉を加えます。 「先生方のご功労があり、この良き日を迎える事が出来ました。」

中学校卒業式の挨拶のメールに使える書き出しの例文

メールで卒業式の挨拶を贈る場合は、それがどのような場所で読まれるかを想定して書き出しを作ります。生徒達と親しい関係にある転勤の先生の場合、読まれるのが教室の中であれば、ざっくばらんでも構わないでしょう。 例文として「皆、卒業おめでとう。」「瞬く間に卒業式の日がやってきたね。」等、親しみを込めたもので大丈夫です。 しかし、これが保護者等も見守る卒業式の式典で読まれるものなら、少し聞き手を意識して敬語にするのが無難と言えます。

中学校卒業式の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

ビジネスにも使える書き出しであれば、定番の「季節」や「風景」といった季語を盛り込む方が好ましいでしょう。 また、お祝いや感謝の気持ちを入れると綺麗な響きになります。大切なのはきちんと感を重視することです。 ・柔らかな陽射しに花もほころぶ三月、ご卒業を迎えられた皆さん、おめでとうございます。 ・皆さんと駆け抜けた三年間は、大変ながらも充実した幸せの日々でした。卒業の日を迎え、これまでの日々が胸に蘇っています。皆さん、ご卒業おめでとうございます。

中学校卒業式の挨拶の書き出しについてのまとめ

中学校卒業式の挨拶の書き出しは、先生や保護者からであれば、ざっくばらんに語りかける内容で書いても構いません。親しみを込めた書き出しは、暖かさも伝わるでしょう。 卒業生答辞ならば、思い出と共に振り返る書き出しもオススメです。 ビジネスとして使用するなら、きちんと感を大切に、季語や風景を入れていきます。 総合すると、書き出しはいずれの立場であっても「お祝い」や「感謝」の気持ちを表すのがポイントと言えるでしょう。

中学校卒業式の挨拶の結びのポイント

中学校卒業式の挨拶の結びのポイントは、「明るさ」です。 例えば、「輝かしい明日へ向かって」「前途が洋々としたものになるように」というような、未来への期待を込めた明るい内容が好ましいでしょう。 印象的にしたいのなら、元気よく挨拶風に仕上げる事です。 例としては、卒業生なら「行ってきます」、先生や保護者なら「皆さんに、幸多かれと願いを込めて」等、結びのキレを良くする事で最後を締まりのある印象にする事が出来ます。

中学校卒業式の挨拶のスピーチに使える結びの例文

スピーチに使える結びの例文を、卒業生と先生に分けてご紹介します。お別れの気持ちを清々しく結びに繋げましょう。 卒業生の例文 ・先生方や両親から受けたご指導、愛情を胸に、旅立ちます。本当にありがとうございました。 ・中学校での思い出や経験、先生方や仲間たちに感謝を込めて、行ってきます。 先生の例文 ・卒業生の皆さんに輝かしい未来が待っています。皆さん、行ってらっしゃい。 ・沢山の思い出を胸に、新しい世界へと旅立つ皆さんを応援しています。

中学校卒業式の挨拶の手紙に使える結びの例文

昔ながらの手紙という方法は、後輩から先輩へと贈る時や、両親から子供へと贈る時に使われます。この二つのケースで例文をご紹介しましょう。 後輩から先輩への例文としては、「先輩、ご卒業本当におめでとうございます」等、改めて卒業を祝う言葉を使うのもオススメです。 両親からの場合は「いつでも応援しているからね」「あなたを見守っています」というような、「いつでも味方である」という趣旨の内容を入れると、深い愛情を示す言葉として響きます。

中学校卒業式の挨拶の使える結びの例文

挨拶に使える結びとして、卒業生や在校生の立場での例文をご紹介します。 卒業生の例文はこちらです。 ・先生方、両親、先輩・後輩、全ての人たちに感謝し、私たちは卒業します。ありがとうございました。 ・新しい世界に胸を膨らませ、私たちは進んでいきます。ありがとうございました。 そして、在校生の例文はこちらです。 ・先輩方のご多幸をお祈りしています。 ・先輩方を忘れません。私たちに沢山の思い出をありがとうございました。

中学校卒業式の挨拶のメールに使える結びの例文

メールに使える結びとしては、もっと気軽なもので構いません。 部活動の先輩後輩同士で贈るなら、完結にお祝いの気持ちを述べるだけで良いのです。 後輩の立場で書くのなら、敬意は忘れないようにしましょう。 例文としては、以下のようなものがあります。 ・卒業本当におめでとう。これからも宜しくね。 ・益々活躍してください。新しい生活が楽しみだね。 ・新しい世界の扉が、あなたを待っているよ。 ・楽しいこと、嬉しいこと、沢山の良い事がありますように。

中学校卒業式の挨拶のビジネスに使える結びの例文

ビジネスとして卒業祝いを伝えるのなら、結びもまたきちんとしたものが好まれます。 例えば取引先や上司のお子さんの卒業にあたっては、ビジネス感を忘れずにいたいものです。 卒業するのが男女どちらであっても「さん付け」で呼ぶとビジネス感が増します。 例文としては「○○さん、ご卒業本当におめでとうございます。」という感じで、名前を読んで結ぶものがあります。 その後に「ご多幸をお祈りしています。」といった一文を付け加えるとスマートでしょう。

中学校卒業式の挨拶の結びについてのまとめ

中学校卒業式の挨拶の結びは、ダラダラとしない事が大切です。 卒業生、在校生、先生、親のいずれの立場であっても名残惜しいものですが、例文に挙げて来たように「おめでとう」や「ありがとう」という意味を込めたもので、尚且つ適度に短めなものが良いでしょう。 短めな結びにする事で、爽やかに終える事が出来ます。 挨拶の結びは名残惜しいぐらいがちょうど良いのかもしれません。 晴れの日に、爽やかな別れを告げ、心に残る挨拶に仕上げるのは結びが何より肝心です。

中学校卒業式の挨拶の全体的なまとめ

中学校卒業式は、義務教育を終えて卒業する記念の式典となります。 これまで一様に受けてきた中学校生活が終わると、卒業生たちはそれぞれの人生を歩んで行きます。 小学校の卒業式と違うのは、卒業後の個々に歩む人生が、変化に富んでいるという点が挙げられます。多くの卒業後の進路は高校進学でしょう。しかし、進む学校が違うだけでも、学校生活は多いに違ってきます。 卒業生の中には、そのまま社会へと出て働くという人もいるでしょう。 まさに、中学校卒業は、いずれにしても知らない世界への進出であり、大人への第一歩でもあるのです。 卒業する人にとっては、期待と不安が入り交じるのが卒業式です。 そして、中学校卒業式の挨拶は、個々の新しい未来へ向かって「決意を示す」ものであもあり、「祝福をする」「感謝をする」ものでもあります。 大切な事は、「決意」「祝福」「感謝」といった気持ちを、表明する事です。 挨拶は、する人にとっても受ける人にとっても、思い出に残るものとなるでしょう。 それぞれの立場から、心を込めて文章を作ることはきっと聞き手にも響きます。 中学校卒業後の新しい未来を、幸多かれと願って、あるいは決意をして挨拶としてまとめてみましょう。

pixta_8094339_S

盆踊りの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

盆踊りの挨拶のポイントとしては、どのような主催のもとで行われるかについて伝える必要があります。町内会で行われることが多い...

pixta_12296214_S

運動会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

運動会の挨拶を考える上でのポイントは、挨拶をする人がどのような立場なのかでもスピーチの内容は大きく異なります。運動会の場...

M

連合会長視察研修最後の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

連合会長視察研修最後の挨拶のポイントは、視察研修の必要性を述べます。そこから視察研修に関する理解度を高めていきます。また...

pixta_13337557_S

自治会長新年の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

自治会長新年の挨拶のポイントとしては、地域活動に上下関係はありませんので砕けすぎず、硬すぎずを考慮して、言葉を選ぶことが...

pixta_5336221_S

時候の挨拶8月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

時候の挨拶8月上旬の挨拶では、季節にあった言葉と相手に対してきちんと気遣いをしておくことが大切です。例文を参考にして、自...

pixta_10907090_S

歓送迎会乾杯の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

新人を迎える時期や、また定年退職や退職をする人に向けて、歓送迎会を開催する際があると思います。そういった際に、歓送迎会の...

pixta_11988977_S

喪主家族葬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

家族葬は仏式一般葬のスケールを小さくして行われるものです。具体的な線引きはありませんが、一般的には多くても20人ぐらいの...

pixta_14207891_S

代表者変更の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

代表者変更の挨拶のポイントは、組織についての紹介について述べることがあります。よくある場面としては会社における代表取締役...

pixta_12425338_S

季語の挨拶9月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

季語の挨拶9月上旬の挨拶のポイントは、季語を的確に使うことです。初秋、早秋、爽秋、新秋など、その季節にみあったものを選び...

pixta_4795224_S

開店祝いの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

開店祝いの挨拶をする場合のポイントとしては、お祝いの気持ちを相手にしっかり伝える事です。開店祝いの場でせっかく挨拶をする...

pixta_13569459_S

自治会新会長新年会で...

地域ごとに防犯対策をしたり住みよい町づくりをしたりして地...

pixta_11051333_S

運動会校長の挨拶やス...

学校の運動会などそういったイベントの際、校長の挨拶をする...

pixta_1358623_S

防犯まちづくり総会会...

防犯まちづくり総会会長の挨拶のポイントとして、総会に参加...

pixta_7030788_S

小中学校運営研究協議...

小中学校運営研究協議会主催者の挨拶のポイントでは、どの学...