取締役就任の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

取締役就任の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

取締役就任の挨拶でのポイントは就任者の紹介と会社の運営に関する抱負です。紹介は就任者自身が名乗る場合もあれば、会社からのお知らせとして担当者が取引相手などに知らせる場合もあります。

取締役就任の挨拶のポイント

取締役就任の挨拶でのポイントは就任者の紹介と会社の運営に関する抱負です。紹介は就任者自身が名乗る場合もあれば、会社からのお知らせとして担当者が取引相手などに知らせる場合もあります。運営に対する抱負は取締役自身が新たに述べると共に、その他の人が伝える際は取締役が交代したことで新たに掲げられた目標などを先方に伝えて改めて協力や支援をお願いする形式をとります。また以前の取締役が別の役職に就いた場合は併せて紹介します。

取締役就任の挨拶の書き出しのポイント

株主総会や役員会議などでは新たに選ばれた取締役自身が就任の挨拶を述べます。まずは参加者に対して集まってくれたことを感謝します。特に取締役の就任は会の重要な議題になることも多いので、皆さんは自分のために集まってくれたと感謝するのは必然です。次いでこの度取締役に就任しました何何ですと自己紹介に移ります。挨拶では以前はどのような役職あるいは部署に勤務していたのかという経歴や、取締役に選出された経緯も説明します。

取締役就任の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

スピーチで就任の挨拶をする場合は初めに、お忙しい中お集まり下さりありがとうございますと傍聴者に対してお礼の言葉を述べましょう。社員に対して通知するだけであれば傍聴の感謝については省いても構いませんが、顧問や株主など外部で協力を仰いでいる方がいる時は必ず述べます。続いてこの度取締役に就任いたしました何何ですと自己紹介しますが、以前付いていた役職名やその技術力を活かして欲しいと打診を受けましたなど就任の経緯を説明すると丁寧です。

取締役就任の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

自社の取締役が変わった際は当人でなくても取引先には連絡します。就任の経緯については経営力の増強や技術の向上など大まかな内容で簡潔に述べます。以前も社内役員として活動していたのであれば紹介の際に前何何役員の誰某が就任しましたと伝えると先方にも解りやすいですし、外部から招いたのであれば何何社顧問や大学教授など前職を付記します。自身が手紙で就任挨拶を述べる場合は社長のご高配で務めさせていただくことになりましたと代表者を立てて述べます。

取締役就任の挨拶の使える書き出しの例文

挨拶では初対面の方も多いので取締役会にて選任されて就任いたしましたの例文のようにどのような経緯で就任したのかを述べることが大事です。また会議での選任や社長の配慮あるいは推薦などのようにあくまで就任してくれないかと依頼を受けたのであり、最終的に就任することを決めたのは自分ですと表現します。その上で推薦してくれた方の期待に応えたい、会社の発展にために力を尽くすつもりである旨を豊富として続けると良いです。

取締役就任の挨拶のメールに使える書き出しの例文

メールでは益々ご発展のことと存じますと相手を称える文で書き出します。取引相手に対しては平素はご高配を賜り御礼申し上げますと普段の関わりについてお礼を述べる言葉も添えます。送付方法は手紙の方が丁寧ですが主にメールでの取引をしている相手や社内の通達であれば、メールで取締役就任の挨拶を述べます。取締役に就任した方と取引相手の方が今後直接関わる可能性がある場合は、就任いたしましたと本人の言葉も併せて送信すると丁寧です。

取締役就任の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

手紙であれメールであれ基本はこのビジネスで使う方法に則り謹啓などの頭語で始めます。頭語は他に拝啓などがありますが意味に大差はないので好きな方を選んで構いません。しかし紹介に加えて取締役本人からも言葉を頂戴する場合は同じ頭語を用いるようにします。自分の取締役就任に関して述べる際は私ことと言葉を添えると丁寧です。抱負を述べる際は、この様な大役を仰せつかるにはまだまだ微力でございますがと謙った表現が適しています。

取締役就任の挨拶の書き出しについてのまとめ

取締役就任の挨拶では就任披露に集まってくださった方や日頃から取引をしてくださっている方に対してお礼を述べることで始めます。取締役を紹介する挨拶文では会社の経営戦略や技能を向上させるために依頼したなどなぜ就任をお願いしたのかを、自身が取締役に就任した場合は取締役会の推薦や社長のご高配など打診を受けた経緯を続けて改めて協力を頼みます。自身が就任した場合は今後の経営に関する抱負も述べると好意的に受け取られます。

取締役就任の挨拶の結びのポイント

就任の挨拶の締めでは自分が取締役に就任した場合は会社をどのように発展させていきたいかを述べます。またその為には社員やほかの役員そして取引相手の方などこの挨拶を聞いている方々の協力が不可欠であることも忘れずに添え、就任について了承して欲しいことと今後も支援を宜しくお願いしたい旨を告げると良いです。自分には大役であるという発言や力不足かもしれないというような、自分を下に見る発言も良いですが使いすぎに注意します。

取締役就任の挨拶のスピーチに使える結びの例文

就任した経緯を話したら大役には微力かもしれませんが何卒ご高承くださいなど、それを聞いている方々に了承して欲しいとお願いする言葉を添えます。会社の発展の為に協力や指導を仰ぐにしてもまず承諾してもらうことが大事ですから、いきなり協力を求める言葉より丁寧な印象を与えます。また抱負に関しても会社の発展ではなく技術を高めたいなど具体的にいます。そして最後に、皆様のご指導ご鞭撻を切にお願いしまして挨拶とさせていただきますと締めると良いです。

取締役就任の挨拶の手紙に使える結びの例文

手紙の場合は簡単ですが書面にてご挨拶申し上げますと文章で伝えることを許して欲しい言葉で締めると礼節のある文章になります。ビジネスの場合は直接会って伝える方が礼儀正しいことになりますから、文書で伝える場合は断りを入れるのがマナーです。また入れ替わりで退任する役員がいる場合は添える形で、前取締役の何何は退任致しまして新たに何何役員に就任いたしましたと退任後の役職を伝え、承認して欲しい旨を添えるとより丁寧です。

取締役就任の挨拶の使える結びの例文

挨拶でも末尾は聴いている方に対する支援や協力を求める言葉で締めると良く、つきましては皆様の温かなご理解及びご協力を心からお願い申し上げて挨拶をさせて頂きますのような文面が適しています。役員や取引先などに挨拶する場合は社員一丸となってのように会社全体の抱負を述べてその支援をお願いする結びも良いです。また地域への貢献や扱う商品の専門家として意識を高めるなど具体的な抱負を述べたほうが相手にも好意的に伝わります。

取締役就任の挨拶のメールに使える結びの例文

文書で就任を伝える場合はご理解くださいと言う言葉ではなく、何卒ご高承の上宜しくお願いいたしますや微力ですが社業に力を尽くす所存ですと書き言葉による表現でまとめると良い文になります。手紙同様、甚だ失礼でございますが書中での挨拶と致しますのように文書で伝えることになって申し訳ないとも文末で必ず書きます。抱負や就任の経緯などは人によって前後することもありますが文書による断り書きは最後に添えるのが基本です。

取締役就任の挨拶のビジネスに使える結びの例文

書き出しで頭語を用いましたが文末には敬具などの敬語を使います。拝啓も謹啓も対応する結語に敬具が入っていますが、頭語と結語の組み合わせは決まっているため他の語を用いる場合は必ず対応した組み合わせを確認した上で記します。前任の役員の退任後について併記する際は、文書であれば記すの文字を用いて就任の挨拶の後に鍼灸役員の名前を列記すると丁寧です。また一番最後には以上の文字を添えるのがビジネス文書のマナーです。

取締役就任の挨拶の結びについてのまとめ

結びの言葉には今後の会社経営に対する抱負が適しています。業績が不審な部分の立て直しや地域社会への貢献を目標としたり、前任者を見習ってより良い環境にしていくなど具体例を挙げると聞き手も良いイメージを抱けます。文書で挨拶をする場合は、末文に書中で失礼しますと口頭で挨拶できないことを謝罪する文章で述べると礼儀正しい文になります。抱負は自社の役員が変わったことを挨拶で述べる際、会社全体の目標を掲げると良いです。

取締役就任の挨拶の全体的なまとめ

取締役就任の挨拶は就任した方自身が伝える場合と別の方が伝える場合に分かれており、前者は主に口頭で後者は文書の場合に多く用いられます。自分が取締役に就任した場合は、まずその報告を聞いてくれることへ感謝の意を示します。続いて就任したことを述べますが社長や他役員の推薦があったことや重役会議での決定があったなど経緯を交えて具体で的に伝え、初めて知る方にも解りやすくします。前後して自身の自己紹介を述べますがここでも以前の役職や勤務先を説明します。あまり長すぎても良くないので職歴を語るのではなく前職について簡潔に纏めるだけでも良いです。特に社員ではなく外部から招かれた場合は傍聴者にとって知らない人である可能性も高いので必す説明をします。 自己紹介と就任経緯について述べた後は、新たに取締役に就いたことで会社をどうしたいのか抱負を伝えます。就任者自身が述べる場合は自分の行いたいことを挙げて構いませんが、文書等で他者が就任の報告を行う場合は自分を含めた社員がその抱負に賛同していることを示す意味も兼ねて会社全体の抱負として語ると印象が良くなります。また文書であれば最後には書簡にて失礼いたしますと直接伝えられないことを謝罪して結ぶと礼のこもった文になります。

Announcer

開会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

開会の挨拶のポイントでは、どのような開花によって話す内容であったり、話すトーンなどが変える必要がありそうです。会社などの...

pixta_15186701_S

季語の挨拶9月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

季語の挨拶9月下旬の挨拶のポイントは、9月という季節をよく考えてから言うことです。9月は残暑が落ち着いて過ごしやすくなる...

pixta_9897290_S

指導者研修会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

指導者研修会の挨拶におきまして、スピーチと手紙もしくはメールとでは例文の表現の仕方が異なりますが、手紙もしくはメールで指...

pixta_8176430_S

一周忌の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

一周忌とは死亡した年の翌年の死亡した日と同月同日におこなう年忌法要です。一周忌の法要はまず、寺に連絡し、時間と場所、人数...

pixta_14817236_S

時候の挨拶1月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

時候の挨拶1月下旬の挨拶のポイントですが、1月下旬では一年で最も寒い季節でもあるので「大寒」「厳寒」「厳冬」などの言葉が...

SONY DSC

時候の挨拶12月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

12月下旬はお歳暮やクリスマスプレゼントのお礼や、忘年会などの宴会で今年1年の締めくくりに感謝の気持ちをお伝えするなどお...

pixta_13364016_S

季語の挨拶12月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

季語の挨拶12月上旬の挨拶において、まず例文から推測される挨拶の言葉が、それぞれの季語を生む形となります。季節によって、...

SU001_L

季節の挨拶3月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

3月上旬は春になったばかりです。その為季節の挨拶3月上旬の挨拶には春、特に早春に関する挨拶が適しています。暖かくなり始め...

pixta_1370555_S

自治会新年会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

自治会新年会の挨拶は、これから始まる一年に対する抱負を語ると同時に、地域の住民が一丸となって活動していくために協力を求め...

microphone in focus against blurred audience

PTA役員会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

学校でPTA役員になった時、皆さん一番気にかかるお仕事の一つがPTA行事や学校行事で保護者の前でのPTA役員会の挨拶では...

pixta_4795224_S

開店祝いの挨拶やスピ...

開店祝いの挨拶をする場合のポイントとしては、お祝いの気持...

P

自治会長就任の挨拶や...

自治会は地域の住民による自主独立の気概をもって運営されて...

pixta_1786015_S

結婚式上司感動の挨拶...

結婚式上司感動の挨拶としての、自分自身による挨拶文の作成...

pixta_15096181_S

PTA会長の挨拶やス...

小学校の集会などで、校長先生の講話と同様、PTA会長の挨...