社長年頭の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

社長年頭の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

社長年頭の挨拶のポイントとしては、新年のあいさつを行うことになります。これについてはどういった組織においても行われるでしょうし、身近な家族などでも行われていることで特に変化はありません。会社の社長に関してはまずは従業員に対する挨拶があるでしょうし、広く取引をしている会社などに対して行うこともあります。

社長年頭の挨拶のポイント

社長年頭の挨拶のポイントとしては、新年のあいさつを行うことになります。これについてはどういった組織においても行われるでしょうし、身近な家族などでも行われていることで特に変化はありません。会社の社長に関してはまずは従業員に対する挨拶があるでしょうし、広く取引をしている会社などに対して行うこともあります。形式的な挨拶以外においては、この年においてどういったことを行っていくかなどを伝える文章も必要になります。

社長年頭の挨拶の書き出しのポイント

社長年頭の挨拶の書き出しのポイントでは、まずは新年のあいさつになります。これは年賀状に記載したりするのと同じようなあけましておめでとうございますなどから始めることになります。社長だからといって特別に難しい言葉を使う必要はなく、オーソドクスなものでも問題はありません。新年に関しては非常にめでたいことですから、縁起の良さそうな言葉を入れると良い場合があります。そうすることによって読む人にもいい気分を与えます。

社長年頭の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

皆さん、あけましておめでとうございます。日本のこの地から日本だけでなく世界の皆さんへ新年のご挨拶を申し上げます。昨年、当社はちょっとした問題に直面し、厳しい一年となりました。一方で、新しい取り組みは、着実に成果を上げつつあり、多くの事業は順調に推移しています。昨年の皆さんの頑張りに感謝します。本日から、2015年が始まります。今年の世界情勢は、さらに不透明感を増すかも知れません。その中をどう舵取りしていくかになります。

社長年頭の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

新年明けましておめでとうございます。今年の干支はひつじになります。新しい干支のもとで会社が一丸となって頑張る1年が始まります。今年については、先の見通しがなかなか見通すことができない状態です。未来のことについてはそれなりに予測をしながら行っていきますが、見通すことが難しいとより舵取りも取りづらくなります。一筋縄ではいかない年になると思われますが、そんな中でも、成長に向かって進んでいく年にしたいと考えています。

社長年頭の挨拶の使える書き出しの例文

皆さん、明けましておめでとうございます。新年のスタートにあたり、取引先の会社様、社員の皆様に年頭のご挨拶を申し上げます。日本においては年末年始休暇があり、皆さん心身ともリフレッシュされたことでしょう。新たな抱負と目標を心に、新年を迎えられたことと思います。昨年におきましては、日本ではいくつかの経済的な動きがありました。まずは消費税の増税があります。こちらについては勢いのあった景気を少し減速させる結果になったようです。

社長年頭の挨拶のメールに使える書き出しの例文

新年明けましておめでとうございます。新しい年である2015年が始まりました。取引先の皆様、社員の皆様さんそれぞれに新たな抱負を持って新年を迎えたことと思っています。穏やかな新年を共に迎えることができたことに、まず感謝したいと思います。本日においてはまず年頭にあたりいくつかのことを申し上げます。まず一点目として伝えたいこととしては今年が大事な年であることです。厳しい経済環境の中で、今年は更に厳しさが増すと考えられます。

社長年頭の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

明けましておめでとうございます。新年にあたり、ご挨拶申し上げます。昨年の国内経済は、消費増税の影響もあり低水準の経済成長に留まりました。しかしそれまでの経済環境の上昇力があったからか、決して悪い年であったわけではありません。どのような状態でも悪いことがあれば今度は良い方向に向かうことになります。悪いことばかりが続くわけではありません。つまりは今年からはどんどん良くなっていくとも考えることができます。

社長年頭の挨拶の書き出しについてのまとめ

社長年頭の挨拶の書き出しのまとめでは、新年について無事迎えることができたことについて記載することがあります。年末から年始にかけては特に変わったことがあるわけではありません。1年のうちの1日に過ぎませんが、それでもこの日を無事に迎えることができ、新しい1年をこの会社で迎えることができたことについて伝えるようにします。これを聞いたり読んだりすることで、無事この会社についても1年を始めることが出来る意識が高まります。

社長年頭の挨拶の結びのポイント

社長年頭の挨拶の結びのポイントにおいては、社員であったり取引先、その他関係する人や会社などに対して感謝の気持を伝えるようにすることがあるでしょう。常に感謝の気持については伝えてくことになりますが、なかなかきちんと伝える機会がない場合があります。ですからこういった節目のときに行うのはチャンスの一つでもあります。年賀状にもよく書きますが旧年中にお世話になったことについてのお礼と、今年もよろしくお願いしますと伝えます。

社長年頭の挨拶のスピーチに使える結びの例文

弊社においては、日本だけでなく世界に多くの社員、取引先を抱えています。それぞれが行う必要がある仕事はさまざまです。でも目指す方向は一つになります。個だけでなく、複数のちからと熱い思いを、同じ方向に向けて集めることで、目指す方向に力強く前進していきたいと思います。頑張っていきましょう。最後になりましたが、本年が、皆さんと皆さんのご家族にとって、充実した幸せな一年となることを祈念して、年頭の挨拶とさせていただきます。

社長年頭の挨拶の手紙に使える結びの例文

最後になりますが、この1年に関しては健康には留意されるようにお願いします。元気に仕事が出来る体が何よりも大事です。仕事に関しては、明るく、楽しく、行うことが出来るのが理想です。笑顔の無い職場からは良いアイデアは無く良い仕事にもつながりません。明るく、楽しく、一定の緊張感の中で活気あふれる職場でありたいと思います。取引先の皆様、社員の皆様、更に皆様のご家族のご健勝とご活躍を祈念し、私の新年の挨拶とさせて頂きます。

社長年頭の挨拶の使える結びの例文

コンプライアンスを第一にして、社会貢献や価値創造を行くことを望んでいます。皆さんも、幅広い行動力で情報を収集し、お取引先など周囲の話によく耳を傾け、激しく変化する世の中における自分たちの役割、そして強みを認識することで、この一年を将来につなげる飛躍の年にして頂きたいです。最後になりますが、取引先の皆様、社員の皆様、そして皆さんを支えて下さっているご家族の皆さんのご健勝とご活躍を祈念しまして、新年の挨拶とさせて頂きます。

社長年頭の挨拶のメールに使える結びの例文

今年に関してはどのような環境になっていくかですが、内部の環境が大きく変化するだけでなく、外部環境からのプレッシャーが強くなることも予想されています。このような環境においては、皆さんと一緒に一丸となり克服することなしには難しいでしょう。力を合わせればそれが出来ると考えています。まずは今年の目標、そして将来に向けた更なる第一歩を踏み出していきたいと思います。共に頑張っていきましょう。とりあえずはメールでお知らせします。

社長年頭の挨拶のビジネスに使える結びの例文

本年は将来の成長に向けた基礎作りをおこなう重要な年になります。多くの経営課題に対処していくためには、皆様協力が不可欠です。今年の経営環境は決して明るくありませんが、人材育成を着実に行い、より安心で楽しいな職場作りに取り組んでまいりますので、ご理解ともどもご協力をよろしくお願いいたします。以上、年頭にあたり、挨拶を申し述べました。本年が取引先の皆様、社員や関係者の皆様、ご家族にとって実り多く、健康で幸せな一年となりますよう心から祈念し、新年の挨拶といたします。

社長年頭の挨拶の結びについてのまとめ

社長年頭の挨拶の結びのまとめとしては、取引先などに対して伝えるメッセージを入れるようにすることがあります。会社においてはスローガン等を掲げて仕事を行うことがあります。前年と同じようなスローガンで行っていくのか、新たなスローガンを設定して行っていくのかがあります。新しいスローガンであればそれについてはまだ知られていないでしょうからこの挨拶において結びなどに入れることによって知ってもらうことが出来るでしょう。

社長年頭の挨拶の全体的なまとめ

社長年頭の挨拶の全体的なまとめにおいては、形式的な挨拶を最初の方に確実に入れることです。それが普段一般的に行うものとは大きく異なります。スピーチを行う場合においては多くの人の前で行うことになるので、その場にいる人達にむけて行っていくことになります。社員に向けて行う場合がありますし、取引先などが集まっているような場所で行う場合もあります。どちらにしても定番の挨拶をしていく必要があります。例文がありますから、それに当てはまるように行うことが多くなりそうです。手紙として行う場合においても同様に形式的な言葉を入れます。スピーチに比べるとより形式的になるので、前半部分にその言葉を入れるだけで伝えることができます。中盤においては会社としての取り組みなどについて記載することができます。前年までの会社の環境であったり、会社が行ってきたことなどでうまくいっていることもあればなかなかうまくいかなかったことなども伝えていくことになります。中盤の中でも後半部分では今年に関する予測を踏まえて話をしていくことになります。経済環境がどのようになっていくのでこの会社としてもどのように対応していくかなどについて記載していくようになります。ビジネス的な挨拶においては形式的な挨拶よりもそういった部分がより多く文章の中に入ってくるでしょう。メールにおいてはそれほど長く書くことはできませんから、それぞれにおいて簡単に述べていくことで作成をします。

pixta_13167652_S

時候の挨拶11月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

時候の挨拶11月下旬の挨拶のポイントですが、11月下旬になると暦の上では「立冬」と言われ「晩秋」というような表現もされま...

Agreement

担当変更の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

担当変更の挨拶の場合は、様々なケースが考えられます。この場合、一概にこう挨拶するといいというルールのような決まり事はなく...

Your health!

送別会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

送別会を開催することになったら、まずは定型文としての挨拶を把握しておきましょう。定型文とは、よく使われる言い回しのように...

pixta_13114941_S

結婚披露宴乾杯の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

結婚披露宴乾杯の挨拶というものは、通常は新郎側の会社でもっとも偉い方となる社長または上司、もしくは親族で長となる方が務め...

pixta_1137521_S

新入社員の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

新入社員というのは新しい門出ということで、挨拶をしなくてはいけないです。お世話になった親戚や恩師などに、手紙でも伝えない...

pixta_3151844_S

PTA会長卒業式小学校の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手...

PTA会長卒業式小学校の挨拶の挨拶のポイントとして、常に意識しておかなければいけないのが、主役が卒業生であるという事です...

pixta_13554360_S

季節の挨拶10月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

季節の挨拶10月上旬の挨拶は清秋や仲秋、夜長など、秋の真ん中、盛りのイメージを持つ言葉が多くなります。9月ではまだ夏の暑...

SONY DSC

季節の挨拶8月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

季節の挨拶8月下旬の挨拶では、残暑の厳しい季節をなんとか乗り越えて少しでも秋の涼しさ・爽やかさを感じさせるようにして差し...

pixta_14814277_S

業績悪化時の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

業績悪化の挨拶のポイントとして最も重要なのは、それを今後にどのように活かすか、ということを明確にすることです。ただ単に業...

pixta_15866256_S

町内防災訓練で会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

東北における大震災以降、日本国内における防災意識は非常に高まるようになってきました。国だけではなく、地方自治体においても...

pixta_7958725_S

区民体育大会大会長の...

区民体育大会などこういった場所で、大会長として挨拶をしな...

pixta_10016852_S

中学校卒業式PTA会...

中学校卒業式PTA会長の立場で挨拶する時、何か特別な事を...

Microphone in focus against blurred audience

自治会総会退任の挨拶...

任期満了や自己都合などによって自治会会長を退任することに...

pixta_6519915_S

謝恩会の挨拶やスピー...

謝恩会の挨拶の場合は、学校の先生方や地域の方々等、在籍中...