津波避難誘導訓練の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

津波避難誘導訓練の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

津波避難誘導訓練の挨拶のポイントですが、訓練前に行うときと訓練後に行うことがあるでしょう。訓練前に行うときにおいては、まずは参加してくれている人たちにお礼を述べることになります。

津波避難誘導訓練の挨拶のポイント

津波避難誘導訓練の挨拶のポイントですが、訓練前に行うときと訓練後に行うことがあるでしょう。訓練前に行うときにおいては、まずは参加してくれている人たちにお礼を述べることになります。せっかく訓練を実施しようとしても誰も参加してくれなければ意味も少なくなりますし、将来的に実際にこのようなことが起きたときに大きな被害につながってしまいます。訓練後に行う場合においては、本日はお忙しいところお疲れ様でしたと伝えます。

津波避難誘導訓練の挨拶の書き出しのポイント

津波避難誘導訓練の挨拶の書き出しのポイントとしては、訓練前に行う場合においては、参加者に対してお礼を述べます。そして今回の訓練を行うことになった理由であったり意義について述べるようにします。災害に関するハザードマップなどはどんどん新しいものが作られていきます。それに基づいて新たに行うようになったなどを伝えます。なぜ行うかを伝えることで、参加者により必要性を感じてもらえ、より真剣に行ってもらうことができます。

津波避難誘導訓練の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

本日は早朝から当町の津波避難誘導訓練にご参加いただき、ありがとうございます。本日は私が訓練を担当していきます。いろいろな指示をさせてもらうことがあると思いますので、よろしくお願い致します。テレビや新聞などでも報道されていますが、ここ数年以内に地震が起こる可能性が高いと言われています。地震が発生したら必ず津波が発生するわけではありませんが、発生してから行動していては遅いことは知られています。いかに早く行動するかが必要です。

津波避難誘導訓練の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

拝啓、爽やかな初夏を迎え、各位におかれましては、いよいよご清祥のこととお喜び申し上げます。さて来る6月10におきまして津波避難誘導訓練をとり行います。ぜひ多くの方に参加して頂きたいと考えていますので、ご多忙のこととは存じますがお時間の許す限りよろしくお願いたします。天災ついては忘れた頃にやってくると言われることがあります。地震においても来るとわかって来ることはほとんどないでしょう。起きて初めて分かることになります。

津波避難誘導訓練の挨拶の使える書き出しの例文

本日は日曜日でおくつろぎ中、またはお忙しい中、当地区の津波避難誘導訓練にお集まりいただきありがとうございます。当訓練に関しては2012年から実施させて頂いていまして今年で3回めになります。何とかこの3年間の間は大きな地震、津波に関しては起きていませんから訓練が無駄な状態が続いています。これは非常に嬉しい事でもありますが、無駄にならないことがいいかといえばそうでもありません。起きたときにきちんとした対応ができなければいけません。

津波避難誘導訓練の挨拶のメールに使える書き出しの例文

拝啓、雲の晴れ間の青空も懐かしく、各位におかれましては、いよいよご清栄のことと拝察いたしております。先日は津波避難誘導訓練にご協力いただきありがとうございました。当地区においてたくさんの方々にご参加いただき、たいへん有意義な訓練にすることが出来ました。地震や津波に関しては起きてほしくはありませんが、起きる可能性が1パーセントでも、0.1パーセントでもあるなら事前にできることがあります。将来のために役立つと考えています。

津波避難誘導訓練の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

拝啓、初夏の風に肌も汗ばむ頃、各位におかれましては、一段とご隆盛の由、お喜び申し上げます。先日は当地区の津波避難誘導訓練にご協力いただきまして誠にありがとうございました。皆様に真剣に取り組んでいただきましたおかげで、誰一人としてケガをすること無く、無事に訓練を終えることができました。訓練は非常に重要な事ですが、その訓練で怪我をしてしまっては何にもなりません。日頃から高い意識を持って頂いているからと思っています。

津波避難誘導訓練の挨拶の書き出しについてのまとめ

津波避難誘導訓練の挨拶の書き出しのまとめでは、終了後においては無事訓練が終わったことについて伝えるようにします。そして参加者に対してお礼を伝えるようにします。火災における避難訓練に比べると規模が大きくなったりしますから、時間などもかなり要することがあります。ねぎらいの言葉なども入れるようにすると、参加者としても聞いていてほっとすることが出来るでしょう。きちんと目的が達成することができたことも伝えます。

津波避難誘導訓練の挨拶の結びのポイント

津波避難誘導訓練の挨拶の結びのポイントでは、開始前の時には真剣に行ってもらうように伝えます。良く学校やビルなどにおいて火災訓練などが行われますが、どうしても真剣性が足りなくなります。実際に起きていないので仕方がありませんが、真剣に行ってもらうことによってより将来につながる訓練になることを伝えます。結びにおいて強く伝えるようにすることで、参加する人に対しても気合を入れなおしてもらうことが出来るでしょう。

津波避難誘導訓練の挨拶のスピーチに使える結びの例文

しかし、災害というのは、いつ起こるのか分かりません。地震に関しては予知が難しいとされています。津波に関しては地震の後の状況である程度の予知ができます。いつ発生したとしても対応できるように、日頃からの備えるのが大事です。本日の訓練は、ある地点で地震が起き、その後に津波が来るという想定で行うものですが、本当に地震、津波が起きたという気持ちでご参加いただき、危機対応のノウハウを身につけていただければと思います。

津波避難誘導訓練の挨拶の手紙に使える結びの例文

参加をされるにあたっては、せっかくの機会ですからより本格的な気持で参加をお願いできたらと思います。訓練ですから実際に地震があるわけでも津波が来るわけでもありません。見えていないところで本格的な行動を取るのは難しいですが、道の確認であったり、周りの人との連携、急いで移動するなどが可能になります。そのようなところにおいて、意識をしながら参加していただきますようお願い申し上げます。略儀ながら書中をもちましてご連絡申し上げます。敬具

津波避難誘導訓練の挨拶の使える結びの例文

災害時においては、適切で迅速な対応ができることが必要です。そのためには日頃からの心の準備が大事とされています。心の準備があるからこそ慌てずに行動をすることができます。普段の生活の中ではこの心の準備を意識する機会がありません。今回の訓練でぜひ心の準備が出来るようにしてください。本日の津波避難誘導訓練が皆様の心強い備えになりますことを願ってご挨拶といたします。くれぐれも怪我のないよう実地してください。

津波避難誘導訓練の挨拶のメールに使える結びの例文

今回の津波避難誘導訓練におきましては、集合場所の確認などについてはみなさん大変良く理解されていました。前回には迷われてなかなか高いところに来られない人も見られましたが、今回はすべての参加者が一定時間内に避難を完了することが出来ました。連携においては多少問題も見られましたので、改善点などについて今後話し合いをしまして、対策案として提示したいと考えています。まずは無事終了したことをメールをもってご案内申し上げます。敬具

津波避難誘導訓練の挨拶のビジネスに使える結びの例文

今回の訓練におきましては、前回からの改善点がクリアされた反面、新たな問題点が出てきました。今後地区内で話し合いをして、問題点の改善に取り組む必要があります。今日の経験においては、万一発生した時の津波の時に活かされますよう、心から願っております。良い点は心に留めておいてください。最後に、この日のために準備をしてくださいました皆様にお礼を申し上げまして、挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。取り急ぎ御礼まで。敬具

津波避難誘導訓練の挨拶の結びについてのまとめ

津波避難誘導訓練の挨拶の結びのまとめで、訓練が終わった時においては、訓練での総評などを伝えることがあります。今回の訓練においてこのようなところがきちんと出来ていてよかった、この部分に関してはもっと改善する必要がありそうであるなどを伝えます。良いと言われたところは安心できますし、改善が必要と言われればその部分については気合を入れなおして行わないといけないと感じてくれるでしょう。最後にお礼も必要になります。

津波避難誘導訓練の挨拶の全体的なまとめ

津波避難誘導訓練の挨拶の全体的なまとめでは、スピーチを行うときには厳し目の言葉を使うようにします。書き出しの部分については参加者に対して感謝を伝えるようにしますが、その後に訓練の細かい内容を話していく場合においては、本当にこういった津波が来たときにどのようにしなければいけないかについてを伝えます。参加者に関しては大人の他子どもも参加してくれる場合があります。子どもの場合はどうしても参加意識としては薄くなりがちなので、きちんとしないとケガをすることがあるなど入れることで、より真剣に対応してもらえるようになります。手紙で行う場合においては、スピーチのように声に出すことができませんから、言葉上の表現で厳しく伝えることがあります。例文を利用するようにして、文章を構成するようにします。ビジネスにおいて行うときにおいても、例文を用いて固めの表現で作成するようにします。メールにおいては通常よりもやや柔らかめに表現をすることができますが、やわらかすぎると参加者の意識に影響することがあるので気をつけるようにしなければいけません。この時には書き出しと結びにおいてしっかりと参加するようにしてくださいなどで表現します。

Business workers having a party and celebrating

創立記念の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

創立記念の挨拶のポイントとしては誰に対して行うかがあります。毎年のように来る創立記念の場合にはそれ程盛大なことは行わない...

pixta_12573640_S

クリスマス会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

クリスマス会の挨拶のポイントは、年の瀬に、今年一年の感謝の気持ちと、クリスマスと言ったロマンティックで楽しい雰囲気を伝え...

pixta_15866256_S

町内防災訓練で会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

東北における大震災以降、日本国内における防災意識は非常に高まるようになってきました。国だけではなく、地方自治体においても...

pixta_2201175_S

PTA会長就任の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

PTA会長就任の挨拶で必要なことは、学校をより良くしたいというあなたの気持ちです。その気持ちさえしっかりしていれば形式や...

pixta_4929428_S

幼稚園卒園式PTA会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手...

幼稚園卒園式PTA会長の挨拶のポイントは、まずは園長先生をはじめ、諸先生方への感謝の気持ちを表すということでしょう。園児...

pixta_6514002_S

時候の挨拶3月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

3月上旬は、早春や初春、春寒などの言葉が相応しい季節です。早春は、3月中旬頃まで使われますが、3月の場合、春分の日を境に...

pixta_6456947_S

満中陰法要で施主の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

満中陰法要というのは俗にいう四十九日法要、七七日忌、忌明けの法要のことです。死後四十九日目に行われます。満中陰法要では、...

pixta_1226348_S

総会自治会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

自治会総会は定期的に開かれる自治会ごとの会合です。年末年始などの節目の日にも開催されることもあります。自治会は会長をトッ...

pixta_3298738_S

小学校陸上記録会壮行会校長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文...

小学校陸上記録会壮行会校長の挨拶としては、子どもに元気よく競技をしてもらうことを願っていることを伝えるようにします。もう...

pixta_3451975_S

30周年の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

30周年の挨拶のポイントとしては非常に長い期間継続していることについて記載するようにします。会社になると30年は非常に特...

pixta_12650499_S

季語の挨拶5月下旬の...

季語の挨拶5月下旬の挨拶のポイントとしましては、やはりす...

Business people applauding and welcome new partner

送別会送られる側の挨...

会社などを退職をする場合、送別会など開いてもらう事がある...

pixta_13650069_S

PTA新聞での会長の...

PTA新聞での会長の挨拶をする場合は、PTA新聞の主なテ...

pixta_11051333_S

運動会校長の挨拶やス...

学校の運動会などそういったイベントの際、校長の挨拶をする...