寄贈の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

寄贈の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

寄贈の挨拶のポイントは、日頃の感謝を物に託して贈ることを心から伝えることです。創立何周年目という節目の年に寄贈する場合は、その場に合った的確なお祝いの言葉を述べます。また贈り物の内容も大まかに説明すると、贈り物の真意を伝えることができます。

寄贈の挨拶のポイント

寄贈の挨拶のポイントは、日頃の感謝を物に託して贈ることを心から伝えることです。創立何周年目という節目の年に寄贈する場合は、その場に合った的確なお祝いの言葉を述べます。また贈り物の内容も大まかに説明すると、贈り物の真意を伝えることができます。これからも変わらず、ますますのおつき合いをしていく上で、プラスになるような関係を作っていくために、ささやかな贈り物をすることで、良い方向に向かう事を期待します。書面にて伝える場合は、言葉遣いにより気をつけます。

寄贈の挨拶の書き出しのポイント

寄贈の挨拶の書き出しのポイントは、まず季節の挨拶から始まり、相手のますますのご活躍を察します。それから、日頃のお引き立てを感謝し、また、おめでたいイベントに対する喜びの気持ちを込めて贈り物をすることを述べます。それから、どうしてその贈り物するのか、その贈り物の由来や心を込めたものであることを説明します。これからも良好な関係が続くようにお祈りしていることを述べて、平素からお世話になっていることをありがたく思い、贈り物に至ったことを述べます。

寄贈の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

日頃は、格別のお引き立てをいただき、誠にありがたく存じます。本日は貴社の創立20周年を喜び、ささやかながら、置物を寄贈させていただきます。名工に依頼した、創意を凝らした意匠ですので、末永くお使いいただけることを願っております。貴社とのお付き合いも、創立当初からになりまして、感慨深いものであります。これからもますますのご活躍を願っております。また、変わらない、良好な関係が続いていくことをお祈りしております。

寄贈の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

拝啓新春の候、皆様におかれましては益々ご壮健のこととお慶び申し上げます。このたびは貴国に無償でお米を寄贈させていただくことをお伝えいたします。わが社は災害時の国際協力に力を入れておりまして、世界平和に貢献できることを喜ばしく考えております。グローバルの進む社会情勢の中で、お互いに助け合い共存して生き延びていくことは、これからますます重要になって参ります。これからもますますのお引き立てをどうぞよろしくお願いいたします。

寄贈の挨拶の使える書き出しの例文

拝啓秋晴の候、皆様にはいっそうご活躍のこととお慶び申し上げます。この度は、貴高校創立50周年、誠に喜ばしく、おめでとうございます。ささやかながら、日頃の感謝の気持ちをこめて、贈り物をさせていただきます。現校長先生の銅像でございます。年月日も記してありますので、よい記念になり、末永く校舎を見守ってくれることと存じます。これからはますます教育の重要性が増して参ります。どうぞこれからも、ますますの繁栄を期待しております。

寄贈の挨拶のメールに使える書き出しの例文

新緑の候、皆様にはいっそうご活躍のこととお慶び申し上げます。この度は、オンラインのマーケット開発が始まり三十年の節目の年となっております。貴社と協力してここまでやって参りました事を、心より感謝申し上げます。ささやかながら、記念として、新たにPCを寄贈させていただきます。ますますの協力の質の向上とスピードアップをめざして、共に歩んでいけることを期待しております。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

寄贈の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

新春の候、貴社いっそうご清祥のことと慶賀の至りに存じます。この度は、貴社の創立10周年のおめでたい節目の年にあたりまして、今までの様々な道程が思い出されます。ともに歩んできた、かけがえのない友として、ささやかながら、トロフィーを寄贈させていただきます。ガラス製でございまして、とてもクリスタルで透明感がありますので、未来を見通してくれるような、すがすがしいさがあります。どうぞこれからも変わらぬおつき合いをよろしくお願い申し上げます。

寄贈の挨拶の書き出しについてのまとめ

寄贈の挨拶の書き出しについてのまとめは、おめでたい節目の場に相応しい寄贈品をすることを喜び、その旨を伝えます。それから、ともに歩んできた、関係の良好さを喜び、これからもそれが続いていくことを願います。スピーチでは親密さを出し、手紙やメールなどでは例文を参考にすることが、的確です。またビジネスの場合には、冷静な文章が求められます。様々な社会情勢の中、これからも良い関係が続いていくことを願い、ともに発展していけることを祈ります。

寄贈の挨拶の結びのポイント

寄贈の挨拶の結びのポイントは、これまでお世話になってきていることを心から感謝し、改めてお礼の言葉を述べます。それから、これから未来に向けて、どのような展開をしていけるかをビジョンとして共有できるように文面を考えます。お互いにますます発展していけるように、どのような工夫をしてゆけばよいのか、それをどう共有していったらいいのかを、真摯に言葉にします。節目の年を大きなステップにしていけるように、ささやかな寄贈をさせていただけることに感謝します。

寄贈の挨拶のスピーチに使える結びの例文

この度は、喜ばしい席に、ささやかながら、わが社より贈り物をさせていただけることを感謝いたしております。今までの道のりは、長く厳しいものでありましたが、お互いに協力し合って、様々に乗り越えて参ることができました。これから、ますます社会情勢が厳しくなって参りますが、必ずや今までの蓄積を糧に、乗り越えていけることと、確信しております。貴社のますますの発展を期待しております。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

寄贈の挨拶の手紙に使える結びの例文

これからも、ますますの貴社のご活躍を心より祈願しております。これまでのさまざまな共同での開発の歴史を振り返りまして、次の未来へのステップに必ずやなることを確信しております。ささやかながらの寄贈ではございますが、その気持ちを新たにする象徴として使っていただければ幸いです。これからも貴社とのますますの良い関係か続いていくことを心から祈っております。厳しい社会情勢の中、今までの経験を生かし、ともに乗り越えていけることを期待しております。

寄贈の挨拶の使える結びの例文

このたびは、創立50周年という、大変おめでたい席にお招きいただき、誠にありがとうございました。さやかながらの贈り物でしたが、貴社との良好な関係がこれからも続いていくことを心よりお祈り申しております。今までの永い共同の研究開発を思い出すと、胸が熱くなって参ります。これからもその経験の蓄積を生かし、ともに歩んでゆけることを、喜ばしく存じます。どうぞますますのご発展をお祈り申しております。よろしくお願い申し上げます。

寄贈の挨拶のメールに使える結びの例文

貴社の創立20周年の式典に参加させていただけること、誠に光栄に存じております。振り返れば、様々な苦難の道をともに共有に、乗り越えて参りました。社会情勢は、刻々と変化して参りますが、今までの共に歩んで参りました経験を糧に、乗り越えていけることを確信しております。一歩、一歩、積み重ねて参りました日々を胸に、これからも独自のアイデアが生まれてくることに精進していただきたいと存じます。これからもどうぞ共同開発をよろしくお願い申し上げます。

寄贈の挨拶のビジネスに使える結びの例文

これからの社会情勢では、貴社のビジョンがますます重要になって参ります。コミュニケーションをどのようにオンラインの中で人間味のあるものとして展開していけるかを、これからも共に考えていきたい所存です。これまでの貴社との共同開発の経験と蓄積を生かし、これからも新たな道が開いていくことを確信しております。この節目の年に、ささやかな寄贈をさせていただけることに、感謝します。どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

寄贈の挨拶の結びについてのまとめ

寄贈の挨拶の結びについてのまとめは、これまでの相手との関わりの歴史のあたたかさについてふれ、これからもその経験や蓄積を大切にして生かしていけることを祈っていることを述べます。共に歩んできた、開発の日々を振り返り、これからもますますの発展をしていけるように、気持ちを新たにしてゆけるよう、ささやかな寄贈をさせていただくことに感謝の意を述べます。これからも、刻々と変わる社会情勢の中で生き延びていけることを願います。

寄贈の挨拶の全体的なまとめ

寄贈の挨拶の全体的なまとめは、季節の挨拶から始まり、相手の健康状態を気づかい、とてもおめでたい席に招かれることに、感謝の意を述べます。それから寄贈させていただくものについて簡単な説明を行い、どうしてこれを選んだかを心をこめて説明します。なお、スピーチの場合は、話す間合いの感覚に気をつけ、手紙やメールの場合は、誤字脱字に気をつけ、ビジネスでは、的確な言葉と例文を活用するようにします。今までの長い道のりを経て、記念すべき場に出席できる事を喜び、ささやかな贈り物をさせていただくことを感謝します。刻々と変化する社会情勢の中、時代に合わせた、発展をしていけることを望み、これからも良好な関係が続いていくことを祈ります。これまで、長らく共同に歩んできた、経験や開発の蓄積をもとに、新たに独自の展開をしていけることを願って、言葉をつむいでいきます。これからもますますの発展を願って向上心のある言葉で締めくくるよう、気をつけます。改めて、大変おめでたい席にお招きいただき、心をこめた贈り物をさせていただけることに、感謝の意を述べます。ささやかな寄贈品が、これからの発展の布石となることを祈り、言葉を穏やかに閉じます。

pixta_11967548_S

忘年会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

忘年会の挨拶では集まってくれた参加者の労いの言葉や、今年一年を振り返る発言、それに対しての反省点、次年度の抱負などを述べ...

pixta_12063342_S

新年会中締めの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

新年会中締めの挨拶のポイントは主賓と来賓のどちらが行うことになるかによって若干異なりますが、基本的には新年会に参加して頂...

Announcer

小学校PTA総会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

小学校PTA総会の挨拶は司会者の挨拶にはじまり、次に会長による挨拶になります。司会者は小学校PTA副会長が行う場合が多い...

pixta_16126763_S

妻忌明けの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

妻忌明けの挨拶のポイントとしては、服喪の期間を終えた後、遺族が日常生活に戻ることを意識した挨拶とする必要があります。忌明...

pixta_15282226_S

小学校謝恩会保護者の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

小学校の謝恩会と言うのは、これまでお世話になった諸先生方や職員の方に感謝の気持ちをこめて催される会のことです。小学校謝恩...

pixta_2944136_S

自粛の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

自粛の挨拶のポイントとしては、自粛する内容よりもその原因となったことについてを伝えることになります。自粛をするのはおそら...

business man looking away to sky

栄転の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

会社で仕事をしていると栄転という言葉を耳にする機会が出てきます。栄転とは、今まで働いていた部署や職場を移り、さらなる活躍...

pixta_2177557_S

起工式の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

起工式の挨拶のポイントでは、地鎮祭との区別をつけるか、同時に行うかによっても異なります。どちらも建物を建てる前に行う儀式...

M

50周年の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

50周年の挨拶のポイントでまず注意をしたいのが自分が来賓として挨拶するのか主賓として挨拶するのかです。いずれの場合でも大...

pixta_5109622_S

時節の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

時節の挨拶とはその季節に沿った言葉を使って、相手の安否を確認するためにする挨拶のことです。季節に応じて俳句で使用される季...

pixta_10805930_S

父一周忌長男の挨拶や...

長男であるため、父一周忌長男の挨拶は家族を代表した文章で...

SONY DSC

季節の挨拶7月上旬の...

季節の挨拶7月上旬の挨拶で気をつけるポイントは、同じ月で...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

研修会の挨拶やスピー...

研修会の挨拶を実施する際に、携わっている方に感謝を述べる...

pixta_1933112_S

新役員就任の挨拶やス...

新役員就任の挨拶の際にポイントになっていく部分は、就任者...