時候の挨拶9月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

時候の挨拶9月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

時候の挨拶9月下旬の挨拶として、下旬にもなると年にも寄りますが、暑さもおさまり、随分過ごしやすくなってなってきます。その年の9月下旬の天候状況に合わせて、いろいろ考慮しながら臨機応変に季節感を表す言葉を使うことが大事です。

9月下旬の挨拶のポイント

時候の挨拶9月下旬の挨拶として、下旬にもなると年にも寄りますが、暑さもおさまり、随分過ごしやすくなってなってきます。その年の9月下旬の天候状況に合わせて、いろいろ考慮しながら臨機応変に季節感を表す言葉を使うことが大事です。その時の季節感が共感できるものになります。まだまだ暑さが残っているような天候が続く場合には、暑さが残っていること、また涼しい状態が続くような年には、涼しくなってきたことをうまく表現することがポイントとなります。

9月下旬の挨拶の書き出しのポイント

時候の挨拶9月下旬の挨拶の書き出しとしては、「秋冷の候/みぎり」とか「孟秋の候/みぎり」とか「秋晴の候/みぎり」とか「野分の候/みぎり」とか「涼風の候/みぎり」とか「彼岸花の候/みぎり」の季語を枕詞にすればいいです。この他により親しい人への手紙などには、「めっきり暑さが衰えてきた」とか「ようやく過ごしやすい季節となりましたが」などの書き出しで始めてもその時の気候を踏まえていて、季節感が表現できます。

9月下旬の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶のスピーチで使える書き出しの例文としては、「秋風が心地よく、あの猛暑がうそのように感じられる今日この頃です。」とか「暦の上では、秋分も過ぎ、心なしか日の入りも早まったように感じるようになりました。」とか「まぶしい秋の日差しの中、稲穂もたわわに実る季節がやってきました。」とか「一雨ごとに秋気深まるこの頃でございます。」とか「野山もにわかに秋色を帯び、朝夕がしのぎやすい季節となりました。」などがあげられます。

9月下旬の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶の手紙に使える書き出しの例文としては、目上の人に対しての改まった手紙には、「秋冷の候、○○様にはますますご壮健のことと存じます。」とか「秋晴のみぎり、皆様には一層ご活躍のこととお慶び申し上げます。」などがあげられます。親しい間柄の人への手紙では、「さわやかな秋風が吹く季節、皆様お変わりありませんか?」とか「コスモスが秋風に揺れる頃となりましたがお元気でお過ごしでしょうか?」などがあげられます。

9月下旬の挨拶の使える書き出しの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶に使える書き出しの例文としては、「近頃は、朝夕肌寒さを感じる日もあり、秋の深まりを実感しております。」とか「日が沈みますと、待っていたかのように虫たちの声が聞こえてくるようになりました。」とか「灯火親しむ季節となってまいりましたが、皆様には、いかがお過ごしでしょうか。」とか「例年になく雨の多い秋となっていますが、いかがお過ごしでしょうか。」とか「十月が近づき、秋の気配が一層深まってまいりました。」などです。

9月下旬の挨拶のメールに使える書き出しの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶のメールに使える書き出しの例文としては、「爽秋の候、ますますご健勝のほどお慶び申し上げます。」とか「残暑ようやく衰え、皆様ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。」とか「秋冷の候、皆様におかれましては、ますますご壮健のこととお慶び申し上げます。」というように「季節の挨拶」と「安否の挨拶」と組み合わせるといいです。親しい間柄の人へのメールには、「秋晴れが気持ちいい毎日ですね。お元気ですか。」などがあげられます。

9月下旬の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文をいくつかあげてみます。「拝啓 秋冷の候、貴社いよいよご隆盛のことと存じます。」とか「拝啓 孟秋の候、貴社いっそうご清祥のこことお慶び申し上げます。」とか「拝啓 涼風の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。」とか「秋涼の候、貴社におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。」とか「さわやかな季節となりましたが、貴社いよいよご多忙のほどお慶び申しあげます。」などです。

9月下旬の挨拶の書き出しについてのまとめ

時候の挨拶9月下旬の挨拶の書き出しについては、スピーチ、手紙、ビジネス文書、メールとそれぞれの場面と相手に応じて、9月下旬にふさわしい「秋冷」「孟秋」「秋涼」「秋晴」「涼風」などの季語を添え、「~の候」あるいは「~のみぎり」という形で始め、その次に「相手の安否」を気遣う言葉を入れる事で、その時の季節感をとらえた書き出しになります。親しい人への9月下旬の挨拶には、その年の天候状況に応じた書き出しが素敵です。

9月下旬の挨拶の結びのポイント

時候の挨拶9月下旬の挨拶の結びには、季節の変わり目であることを意識して、相手への安否の思いやりや気遣いやいたわりの気持ちが感じられるような言葉で締めくくるのが何よりも大切です。やはり結びの言葉もその年、その時の天候状況に応じて、涼しくなるのが早い様であれば、「朝夕冷え込んできていますので、ご自愛ください。」とか、あるいは、まだまだ残暑が厳しい様だったら、「もうしばらくは、残暑が続きそうですので、ご自愛ください。」と臨機応変に。

9月下旬の挨拶のスピーチに使える結びの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶のスピーチに使える結びの例文としては、「朝夕、めっきり涼しくなりました。皆様方におかれましては、くれぐれもご自愛ください。」とか「どうぞ、実り多い、秋を過ごされますよう、お祈りいたします。」とか「秋の気配が漂い始め、季節の変わり目でございますので、くれぐれもお体をたいせつになさってください。」とか「清涼の季節の到来です。ますますのご活躍のほどをお祈り申し上げます。」などがあげられます。

9月下旬の挨拶の手紙に使える結びの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶の手紙に使える結びの例文としては、まず、改まった手紙では、「残暑なお厳しき折、くれぐれもご自愛ください。」とか「長雨の季節ゆえ、お風邪などめされませぬようご自愛くださいませ。」などがあげられます。親しい人への手紙では、「未だに残暑が続いております。夏バテなどされませんようくれぐれもお体を大切になさってください。」とか「秋風が肌に心地よい季節となりました。お健やかにお過ごしください。」などがあげられます。

9月下旬の挨拶の使える結びの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶に使える結びの例文としては、「まだしばらくは、残暑が続きそうです。お身体には、くれぐれもお気をつけてください。」とか「秋の長雨の日が続きます。どうぞお身体を大切にお過ごしください。」とか「皆様の秋が実り多きものとなりますよう、心からお祈り申し上げます。」とか「清涼の季節です。ますますのご活躍のほどをお祈り申し上げます。」とか「季節の変わり目です。お身体には、十分お気をつけてください。」などがあげられます。

9月下旬の挨拶のメールに使える結びの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶のメールに使える結びの例文としては、改まった場面のメールでは、「残暑去りがたき折柄、何卒ご自愛専一に。」とか「新涼の折、どうぞご健勝にておすごしください。」とか「暑さ寒さも彼岸までと申します。さわやかな秋を迎えられますようお祈り申し上げます。」などがあげられます。親しい人へのメールでは、「夏の疲れが出やすい時期です。どうぞお体大切に。」とか「虫の声に心安らぐ季節です。お健やかにお過ごしください。」などです。

9月下旬の挨拶のビジネスに使える結びの例文

時候の挨拶9月下旬の挨拶のビジネスに使える結びの例文としては、「さわやかな季節となりましたが、貴社いよいよご多忙のほどお祈り申し上げます。」とか「新秋快適の候、社業が更にご発展されますよう心よりお祈り申し上げます。」とか「末筆ながら、貴社のますますのご発展とご多忙のほどお祈りいたしております。」とか「新秋の折、貴社の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。」とさりげなく季節感も盛り込みながら結びの文とするといいです。

9月下旬の挨拶の結びについてのまとめ

時候の挨拶9月下旬の挨拶の結びの言葉としては、暑い夏から、涼しい秋へと変わる季節の変わり目でもあるので、天候も不順な日も続いたり、昼間は残暑が残っていても朝夕と冷え込んで来る時期でもあるので、その状況を織り交ぜながら、送る相手への思い遣りと気遣いが感じられる内容を織り交ぜながら締めくくると、受け取る側も気持ちがいいものです。上手に書く事よりも季節感を意識して書くことは、相手への心遣いにもなります。

9月下旬の挨拶の全体的なまとめ

時候の挨拶9月下旬の挨拶として、まず一番に意識したいのは、その年、その時々の天候状況です。9月下旬と言っても、残暑がまだまだ厳しい年もあったり、早く朝夕冷え込むようになったり、あるいは、台風が多い年もあったりと状況も違うので、「秋冷」「新涼」「孟秋」「秋晴」などの季語を取り入れながらも自分なりに感じた季節感を表す言葉を使っても相手を気遣う内容になります。一雨ごとに和らぐ暑さ、朝晩に感じる心地よい風、台風の後の美しい秋晴れなど、夏から秋へ移行していく様を自分の言葉で表現することが何より大切なことです。親しい人へは「暑さもずいぶんやわらいできて、朝夕は、めっきり涼しくなりましたが、お変わりありませんか。」とか「彼岸花が咲き乱れる頃となりました。お変わりなくお過ごしでしょうか。」とか「コスモスの花が秋風に揺れる季節となりました。いかがお過ごしでしょうか。」など9月下旬に咲く花とともに相手を思う気持ちも込められ、とても素敵な時候の挨拶になっています。ビジネスの文書も過ごしやすい季節の到来とともに仕事の調子も上がっていくような言葉を入れてみるのもいいものです。初秋を迎えたことの気持ちが伝わります。

pixta_3341886_S

還暦同窓会幹事の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

還暦同窓会の幹事だからといって、緊張しすぎたり、固くなりすぎたりする必要はありません。まったく知らない間柄ではないのです...

pixta_1370555_S

自治会新年会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

自治会新年会の挨拶は、これから始まる一年に対する抱負を語ると同時に、地域の住民が一丸となって活動していくために協力を求め...

pixta_10974143_S

高校体育祭PTAの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

高校体育祭PTAの挨拶の出だしは「おはようございます」などの通常の挨拶を入れ、また、自己紹介で名前をいいます。天気の話や...

pixta_8369567_S

PTA運動会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

PTA運動会の挨拶は外で生徒や保護者の皆様が聞いていますので、あまり長くなり過ぎないように注意することが大事になってきま...

pixta_13474768_S

着工時の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

新築で事務所を建設したり、住宅を建設する際、着工の挨拶をする場合があります。着工式など行う場合はスピーチをしたり、色々挨...

pixta_3151844_S

PTA会長卒業式小学校の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手...

PTA会長卒業式小学校の挨拶の挨拶のポイントとして、常に意識しておかなければいけないのが、主役が卒業生であるという事です...

Microphone on table at conference

監査役就任の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

監査役就任の挨拶のポイントとして、いつから就任することになるのかについてを示していきます。通常は株主総会において指名され...

Silhouettes of Businessmen Having a Handshake

退職の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

お世話になった職場を去る理由としては、転職、結婚、定年退職など、様々な状況があることでしょう。退職の挨拶を考える際には、...

pixta_16269420_S

忘年会社長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

忘年会社長の挨拶のポイントとしては、まずは1年間の仕事に対するねぎらいの言葉が必要でしょう。参加者に関しては社員が一般的...

pixta_1103815_S

結婚式締め友人の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

ここではいかに、結婚式締め友人の挨拶としての挨拶文を自分なりに新郎新婦の片方あるいは両者の友人としての立場から、スピーチ...

Business People Hand Shake Office City Concept

異動の挨拶やスピーチ...

異動の挨拶のポイントとしてはまずは現在の部署について記載...

pixta_11988977_S

喪主家族葬の挨拶やス...

家族葬は仏式一般葬のスケールを小さくして行われるものです...

pixta_14814277_S

業績悪化時の挨拶やス...

業績悪化の挨拶のポイントとして最も重要なのは、それを今後...

pixta_15415447_S

銀行員転勤の挨拶やス...

銀行員転勤の挨拶のポイントは在勤中にお世話になったことへ...