季節の挨拶4月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

季節の挨拶4月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

4月下旬の挨拶のポイントとしては、東北を除く本州各地では桜がすでに散り、新緑が美しくなる季節です。4月下旬では桜もすっかり散り、入学式や入社式も済んで、新しい環境にもだいぶなじみ、心にもゆとりが出てくる季節ですね。

4月下旬の挨拶のポイント

4月下旬の挨拶のポイントとしては、東北を除く本州各地では桜がすでに散り、新緑が美しくなる季節です。4月下旬では桜もすっかり散り、入学式や入社式も済んで、新しい環境にもだいぶなじみ、心にもゆとりが出てくる季節ですね。またゴールデンウィークを控え休日の予定や計画を立てたりする時期でもあります。こうした春の終わり表現する「惜春」「晩春」や「葉桜」「新緑」などの言葉が使われます。また4月20日ごろは「穀雨」という暦上の呼び名も使えます。

4月下旬の挨拶の書き出しのポイント

『季節の挨拶4月下旬の挨拶の書き出し』のポイントは、先ほど挙げた「惜春」「晩春」や「葉桜」「新緑」などの漢語調の言葉に「~の候」「~のみぎり」などの言葉につなげます。などそしてそのあとに相手の体調を気遣う言葉と組み合わせるます。例文としては「惜春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか」や「新緑の候、益々のご清栄のこととお慶び申し上げます」などです。あらたまった場面での挨拶やそれ以外でも丁寧な表現として使えますので覚えておくと便利です。

4月下旬の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

『季節の挨拶4月下旬の挨拶の書き出し』のポイントは、先ほど挙げた「惜春」「晩春」や「葉桜」「新緑」などの漢語調の言葉に「~の候」「~のみぎり」などの言葉につなげます。などそしてそのあとに相手の体調を気遣う言葉と組み合わせるます。例文としては「惜春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか」や「新緑の候、益々のご清栄のこととお慶び申し上げます」などです。あらたまった場面での挨拶やそれ以外でも丁寧な表現として使えますので覚えておくと便利です。

4月下旬の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

『手紙に使える書き出し』の例文ですが、「拝啓 若葉萌えいづる頃皆様にはご健勝にてお過ごしのことと存じます」や「花の盛りもいつしか過ぎて、過ぎ去る春を惜しむ季節となりましたが、その後お元気でいらっしゃいますか」などがあります。あらたまった場合の手紙ですと「春暖の候」や「晩春の候」などの漢語調の書きだしではじめても構いません。4月下旬ならではの季節の表現とともに、相手への問いかけや気遣いなどへつなげるとスムースに書き出すことができます。

4月下旬の挨拶の使える書き出しの例文

『挨拶に使える書き出し』の例文では「春暖の候、皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます」「葉桜の候、皆様におかれましてはご健勝のことと存じます」などから始めるとよいでしょう。結婚式の招待状やその他町内のイベントなどのお知らせに関してもそうですが、年度初めの忙しい時期ということもあるので、わざわざ足を運んでいただくという意味でも感謝の言葉を添えるとより印象がよくなります。この後にさらに安否を気遣う言葉が入ればベストです。

4月下旬の挨拶のメールに使える書き出しの例文

『メールに使える書き出し』の例文では「惜春の候、日頃より格別のお引き立てをいだたき誠に有難うございます」「穀雨のみぎり、ご清祥の段お慶び申し上げます」などが定番として用いられます。親しい方へのメールでもビジネスなどの用件メールでも書きだしもあまりいろいろ単語を盛り込み過ぎず、手短に書き出すようにします。親しい間柄ですと「桜が散り、新緑の季節を迎えようとしています」などと書き出すと堅い文面にならずよいでしょう。

4月下旬の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

『ビジネスに使える書き出し』の例文は「穀雨の候、貴社におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます」や「春風の候、皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます」などが一般的によく使われる書きだし文です。ビジネスにも有効な書きだしとしては形式にあてはめた少し堅い表現が適しています。また口語調よりも漢語調の言葉を選ぶ方が、生活感や私情を出さずに言い回すことができるので、この形を覚えておくと便利です。

4月下旬の挨拶の書き出しについてのまとめ

『季節の挨拶4月下旬の挨拶の書き出し』についてのまとめは4月下旬の時候の挨拶ではポイントで挙げた「惜春」「晩春」や「葉桜」「新緑」の他にも「春晩」「花冷え」など、春も深まった頃、桜の花も散り、新緑の季節に移り変わる表現が見られます。それらの言葉に「~の候「」「~のみぎり」などにつなげるとあらたまった場合の書きだしにはもちろん、少し堅い表現ではありますが、手紙などにも使うことができるので、いくつか覚えておくと便利です。

4月下旬の挨拶の結びのポイント

『季節の挨拶4月下旬の挨拶の結び』のポイントですが、正式な文章などを書く場合に「時候の挨拶+相手への体調への気配り」で結ぶと相手への思いやりが感じられる丁寧な文面になります。よく使われる定番の言い回しとしては「花冷えの時節柄、くれぐれもご自愛ください」や「季節の変わり目、体調を崩されないようお気をつけください」などがあります。4月下旬の季節の言葉に丁寧な気遣いの言葉を添えて差し上げるとよいでしょう。

4月下旬の挨拶のスピーチに使える結びの例文

『スピーチに使える結び』の例文は「新たな場所で、更なるご発展とご活躍をお祈りしております」やもう少し親近感を持たせた締めくくりにするならば、「連休がすぐそこに迫ってきております。どうかお体にお気をつけて、楽しい休日をお過ごしください」などとするとよいでしょう。スピーチでは話の前後の内容も踏まえて前向きで明るい気持ちになれるような言葉を選びましょう。そうすると話全体が尻つぼみにならず、最後まできれいにまとまります。

4月下旬の挨拶の手紙に使える結びの例文

『手紙に使える結び』の例文では、目上の人宛ての手紙ですと「残り僅かな春を惜しみつつ、益々のご活躍をお祈りいたします。」や「晩春のみぎり、どうかご自愛専一に、益々のご活躍をお祈り申し上げます」などが適しています。親しい友人宛の場合ですと、「連休まであとわずかになりました。楽しい計画をお立てください」や「新たな環境で何かと大変かと思いますが、無理せずお過ごしください」などがあげられます。親しい間柄でも丁寧な言葉づかいを心がけましょう。

4月下旬の挨拶の使える結びの例文

『挨拶に使える結び』の例文では「新たな場所で更なるご発展とご活躍をお祈りしております」など相手に前向きなエールを送る感じの締めくくりが一般的によく使われている表現です。4月下旬では「花冷え」や「桜散る」などこの季節ならではの自然の移り変わりを表現する語句がありますが、結婚式などハレの場面の挨拶では、ネガティブな表現としてとらえられてしまうこともあるので、使い方にもよりますが、前向きな印象を持ってもらえるような言い回しを心がけましょう。

4月下旬の挨拶のメールに使える結びの例文

『メールに使える結び』の例文は親しい方へ送るメールでは、「新天地での生活が、実り多きものとなりますよう願っております」や「新たな環境で何かと大変でしょうが、体にはお気をつけて」などが使えますし、ビジネスメールなどですと「春風麗和の好季節、皆様の更なるご発展を心よりお祈り申し上げます」などがよく使われています。この時期には人事異動などでメールを送ることもあるので、こうした結びの例文もおさえておきましょう。

4月下旬の挨拶のビジネスに使える結びの例文

『ビジネスに使える結び』の例文としては「新たな場所で更なるご発展とご活躍をお祈りいたします」や「新年度を迎えお忙しいとは存じますが、お体にはくれぐれもご自愛ください」などが使われています。この時期は新年度を迎えてまだ日が浅いので、新年度の忙しさにおける気遣いや、体調を崩されないようにといった気遣いの一言を添えると丁寧な印象を与えることができます。ビジネスの場における結び句としては形式にあてはめつつも気遣いが感じ取れる言い回しが適切です。

4月下旬の挨拶の結びについてのまとめ

『季節の挨拶4月下旬の挨拶の結び』についてのまとめとしては正式な文章などを書く場合に「時候の挨拶+相手への体調への気配り」という形があらたまった場においても、親しい間柄においても有効的な結びの言い回しです。それに加えてビジネスの場面においては「ご発展」や「ご活躍」といった明るくさらに前進していけるような言葉を盛り込みましょう。「ご発展をお祈りしております」などは定型句として用いられることが多いですので、覚えておきましょう。

4月下旬の挨拶の全体的なまとめ

季節の挨拶4月下旬の挨拶の全体的なまとめとしては、4月下旬に送る季節の挨拶では「惜春」「晩春」や「葉桜」「新緑」など桜の時期、春もそろそろ終わり頃といった言葉が見られますが、ゴールデンウィークが間近に控えているということで、楽しい話題も多くなってきます。また年度初めで何かと報告や連絡を取ることが多い時期でもあります。特にビジネスの場面などあらたまった場において使える慣用句や定型句には。「晩春の候、皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます」と書きだし、「新年度を迎えられ、何かとお忙しいとは存じますが、お体にはくれぐれもご自愛ください」というようなパターンがありますし、特に使うことが多い言い回しでもあるので、おさえておきましょう。万が一書くことに困ることがあってもこうした決まり文句を使えば正式な形になりますので、無理に言葉をあてはめた言い回しをするよりは無難です。また友人や身内などに手紙を送る場合は、格式にとらわれず、自分らしい季節を表現する言葉を使ってみると親近感を持ってもらえますし、文章全体がスムースにまとまります。地域によっては気候も異なりますので、気候に合わせて時候の挨拶を工夫する必要もあります。

pixta_12587024_S

新年会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

新しい年を迎えた際、職場や自治会、または気の知れた仲間内などで新年を迎えたことを祝う宴会を、新年会と言います。ここでは、...

pixta_10960976_S

時候の挨拶6月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

時候の挨拶というのは、スピーチや手紙、ビジネス文書など様々なシーンで必要になるものです。この挨拶は季節によってアドリブを...

pixta_7476894_S

パソコンクラブ新任会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手...

パソコンクラブ新任会長の挨拶のポイントとしてはまずはクラブの会員に対して自己紹介をしていくことになるでしょう。会がどのよ...

pixta_1537095_S

英会話歓迎会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

習い事などしていると歓迎会を開いてくれる場合があります。英会話スクールやサークルなどそういったところで歓迎会を開いて頂い...

pixta_5172635_S

季語の挨拶11月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

季語の挨拶11月上旬の挨拶を行う場合は、挨拶をする相手との関係を考えて、11月という季節に関係した言葉を使うことが大切で...

l

師走の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

12月は別名”師走”と呼ばれ、会社などでも忙しくなる時期になります。また、忘年会シーズンなどとも重なり、何かと用事も多く...

pixta_8094339_S

盆踊りの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

盆踊りの挨拶のポイントとしては、どのような主催のもとで行われるかについて伝える必要があります。町内会で行われることが多い...

pixta_1085566_S

新婦叔父結婚式の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

新婦叔父結婚式の挨拶のポイントとしては、まずは列席をしている人に対して感謝の言葉を述べます。新婦の叔父なので招待をした側...

pixta_4944811_S

暑気払いの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

暑気払いの挨拶のポイントとしては、暑さを吹き飛ばすための行事ごとにおいて行います。事前に何らかの会について開催することを...

pixta_7763210_S

葬祭における葬儀委員長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手...

葬儀委員長は葬儀における進行役に該当し、喪主とは異なり遺族ではなく町内会長や社長などが務めることが多いです。葬祭における...

P

自治会長就任の挨拶や...

自治会は地域の住民による自主独立の気概をもって運営されて...

pixta_14712727_S

PTA入学式の挨拶や...

PTA入学式の挨拶は、小学校、中学校、高等学校の入学式で...

Great idea

役員退任の挨拶やスピ...

役員の任期を満了して退任することになったら、任期中にお世...

pixta_7584196_S

告別式の挨拶やスピー...

告別式の挨拶は遺族を代表して喪主が行うものです。告別式と...