時候の挨拶7月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

時候の挨拶7月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

7月下旬の挨拶では、夏の真ん中を示す言葉が多く見られます。その一方で、6月の梅雨から脱したことや、蒸し暑さではなく乾いた暑さが始まったこと、子供たちが夏休みに入ったり、海の日などのイベントと絡めた挨拶も適しています。

7月下旬の挨拶のポイント

時候の挨拶7月下旬の挨拶では、夏の真ん中を示す言葉が多く見られます。その一方で、6月の梅雨から脱したことや、蒸し暑さではなく乾いた暑さが始まったこと、子供たちが夏休みに入ったり、海の日などのイベントと絡めた挨拶も適しています。また7月上旬と比べるとより暑さを増した表現もあるでしょう。年やスピーチの場所、手紙やメールであれば相手の環境によって状況が変わるので、その時に適した挨拶の言葉を考える必要があります。

7月下旬の挨拶の書き出しのポイント

時候の挨拶7月下旬の挨拶の書き出しには、盛夏の候や炎暑のみぎり、涼風の恋しいころ、暑中お伺い申し上げます、梅雨も明け夏の太陽がまぶしい、日毎に暑さが増してまいりました等の言葉があります。基本的にどの言葉を用いても構いませんが、例えば暑さが日増しに強くなってきたのであれば炎暑のみぎり、梅雨が7月に入ってもしばらく続いていたのであれば梅雨も明けてという書き出しがより相応しいと言えます。暑中見舞い申し上げますも7月下旬に適した文です。

7月下旬の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

スピーチの際は盛夏の候といっても、音だけではせいかのこうとなるので、1回聞いただけでは意味が通りにくいです。暑さも日増しに強くなってまいりましたが、のように説明するような形式で話しましょう。小学校や町内会など、子供が関わる場所でのスピーチであれば、子どもたちは夏休みを迎え等、子供に言及した書き出しも適しています。また花火大会や海や山へのレジャー、季節の花として向日葵を例に挙げての書き出しも有効です。

7月下旬の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

手紙の場合は酷暑の候や大暑の候、炎暑のみぎりなどの表現が礼儀正しい印象を与えます。特に暑さについて書き出した場合は、お変わり無いでしょうかと相手の方を気遣う発言で続けると好印象を与えます。親しい関係の相手に送る場合は、庭の向日葵が咲き誇っていますという自分の近況を踏まえた書き出しや、ビールが美味しい季節ですねと趣味嗜好を交えた書き出しも親しみが湧くので適しています。暑さについての言及を避けることで連想を避ける意味もあります。

7月下旬の挨拶の使える書き出しの例文

毎日暑いですねというだけでも季節感の出る挨拶と言えますが、聞いている側もそれは重々承知していることなので、会うたび話すたびに使うのは避けましょう。近隣の方に対してであれば、もうすぐ夏祭りですねなど共通して知っているイベントを絡めて挨拶するとその後の話も盛り上がります。子供がラジオ体操を頑張っている、海水浴に行ってきたなど、こういうことがあったんですよと自分や家族の近況を伝える書き出しも良いでしょう。

7月下旬の挨拶のメールに使える書き出しの例文

メールの場合の書き出しは、文書で伝えるという点で手紙と同じになります。酷暑の候などの言葉で書き出し、お障りなくお過ごしでしょうかと相手への配慮、こちらの近況を伝えるという順番で話を進めると文章全体も整って見えるでしょう。但しプライベートの相手に対しては酷暑の候などの表現は堅苦しさを感じさせてしまうので、普段の連絡に用いていないのであればあえて付ける必要はありません。冠婚葬祭など、儀礼的な内容で送信する場合のみ添えましょう。

7月下旬の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

ビジネス書類では大暑の候などの時候の挨拶は必須です。仮にプライベートで付き合いのある方であっても、仕事のことで連絡する場合は必ず添え、文中も礼儀を踏まえた文法にしましょう。また通常の手紙やメールではお変わり無いでしょうかなど、相手個人をいたわる発言が続きますが、ビジネス文書の場合は貴社益々ご発展のことと存じますというように会社に対しての言葉にします。もしくは、貴社の皆様など、他の社員を含めて指す形式が望ましいです。

7月下旬の挨拶の書き出しについてのまとめ

酷暑の候、大暑の候、炎暑のみぎりという形式的な挨拶だけではなく、花火大会、夏祭り、夏休み、海の日など、様々なイベントに関して書き出すことができるのが7月下旬の挨拶です。これらのイベントは自分や家族が参加してどうだったと感想に繋げることもできますし、或いは相手が参加したのを受けて、どうだったかと尋ねる流れにすることもでき、オリジナリティを出すことも容易です。またビールやスイカ、トウモロコシなど親しい相手であれば好みで書き出すのも良いです。

7月下旬の挨拶の結びのポイント

時候の挨拶7月下旬の挨拶の結びでは、やはり暑さへの配慮をする例文が多く見られます。但し書き出しで暑いですがお変わりないですかと尋ねた場合、結びでも同様になってしまうとしつこいので、書き出しか結びの一方を変更したほうが良いです。暑さへの配慮以外では、素敵な夏をお過ごし下さいなどが見られます。イベントが多い夏なのでそれらに参加して素敵な日になりますようにという願いを込めています。親しい相手であれば、食べ過ぎ飲みすぎに注意する結びも良いです。

7月下旬の挨拶のスピーチに使える結びの例文

スピーチは多くの方に対して贈る言葉であり、一定の礼儀は必要となります。ですから結びも、皆様の健康を祈っておりますや、暑さに負けないよう体調管理に気をつけてくださいというような結びが良いでしょう。皆様と複数系で名指しすることも重要です。或いは自分も含め、猛暑に負けないように頑張りましょうと一緒に頑張る結び方も好感が持てます。また傍聴している方ではなくその家族に対して、ご家族の健康にもくれぐれも注意してあげてくださいと促すのも良いでしょう。

7月下旬の挨拶の手紙に使える結びの例文

手紙の場合は、普段会えない方に対して送ることが多いので、その分相手の環境を想像して文章を考える必要があります。自分のところがさほど暑くなくても、相手の住んでいる場所では炎天下の日が続いているかもしれません。天気予報などの情報を判断材料にして、連日猛暑とお聞きしましたがくれぐれもご自愛くださいと伝聞形式で結ぶのも一つの方法です。親しい相手に対しては、自分が飲みすぎてしまったので貴方も注意してねというようなくだけた表現も良いでしょう。

7月下旬の挨拶の使える結びの例文

挨拶の結びは具体的でなく、簡潔でも構いません。スピーチの場ならともかく、近所や友人同士で特に目的もなく寄り集まった場合であれば、熱中症に注意してねというだけでも配慮と季節感の伴う挨拶になります。もちろん式典などで挨拶する場合は皆様のご健康をお祈り申し上げますなど丁寧な文章であることが求められますが、親しい間柄での挨拶であればその場限りですし、気軽に行ったほうが相手の負担も少なくなるのです。長々と挨拶すると挨拶の言葉字体が暑く感じます。

7月下旬の挨拶のメールに使える結びの例文

メールで用いる結びも手紙同様です。親しい相手に送る場合は、自分の失敗を踏まえて相手にも気をつけて欲しい旨を冗談交じりに送るのも良いでしょう。しかし手紙もメールも相手の元に残るものなので、何度も読み返しても気にならない程度に留めることも大事です。また直接会えない相手に送る場合が多いので、夏休みのイベントと絡めて、休みがあるので機会があれば会いたいという言葉で結びのも良いでしょう。ご家族への配慮も適した結びです。

7月下旬の挨拶のビジネスに使える結びの例文

ビジネスの場合は書き出し同様に、貴社や皆様というように取引相手の方だけではなく、会社全体を指して言う必要があります。また健康に配慮した言葉よりも、会社の発展を祈る結びが好まれています。猛暑を乗り越え、貴社がますます成長されることをお祈り申し上げますなどのように夏に打ち勝つ強い企業というイメージを持たせる例文が良いでしょう。次回の取引を踏まえ、お会いできることを楽しみにしている、多忙かもしれないがご自愛頂きたい旨での結びも良いです。

7月下旬の挨拶の結びについてのまとめ

結びはできれば書き出しとは異なる内容で執筆すべきです。特に暑さに関して言及している場合、始めでも終わりでも暑いですがと書くことによって、挨拶自体が暑苦しいものだと受け取られかねません。書き出しで暑さについて述べた場合は、結びはそれ以外の内容にしましょう。夏のイベントや飲食物の話題、自分の環境を踏まえて相手の環境を労わる流れにした文章であれば具体的であり季節感を損ねることなく相手に好意的に受け止めてもらえます。

7月下旬の挨拶の全体的なまとめ

時候の挨拶7月下旬の挨拶には酷暑の候や大暑の候、炎暑のみぎりなどの表現に加え、夏祭りや花火大会が待ち遠しい季節、楽しいイベントの多い季節、ビールが格別においしい今日、子どもたちは夏休みを迎えてなど様々な表現が可能です。自分や相手の環境を踏まえて、酒飲み友達にはビールの話題、ママ友にはお子さんの話題など、適した言葉を選ぶとより具体的になるでしょう。もちろん暑さが続いているけれどお変わり無いでしょうかと言った暑さに言及した文章も適しています。また本文でどんな内容を話すのかによっても書き出しは適切なものに変えましょう。形式も儀礼的なものであれば、あまりにも個人的な発言は控えます。 結びも同様です。また結びは書き出しと同じ内容にするとしつこい文章になってしまうので、別の言葉にしましょう。しかし書き出しでイベントについて述べ、本文中もイベントの話題、結びでお会いできるのを楽しみにしているという流れは一貫しているので適しています。一方暑いですねと書き出して、結びでも暑いので健康に気をつけてくださいでは聞いているだけで暑く感じてしまいますので、いずれかを変更しましょう。書き出しの方が適した言葉が多いので、結びに適した言葉が思いつかない場合は書き出しを変えるのも一つの手です。

pixta_15096150_S

中学校PTA委員会総会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手...

中学校PTA委員会総会の挨拶のポイントは思春期に入る中学生の保護者としての立場と中学校PTA委員会の役員としての立場をふ...

pixta_11859690_S

高校PTA会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

子供が高校に入学した際、PTA会長に選ばれることもあるかもしれません。その際、PTA会長に就任した挨拶や、何か集まりがあ...

pixta_7599394_S

四十九日の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

亡くなってから四十九日目になると忌明けとなり、法要をとり行うのが一般的です。仏教葬儀では亡くなってからの日数によって様々...

pixta_8094339_S

盆踊りの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

盆踊りの挨拶のポイントとしては、どのような主催のもとで行われるかについて伝える必要があります。町内会で行われることが多い...

Autumn Concept

季語の挨拶10月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

季語の挨拶10月下旬の挨拶のポイントは、10月という季節を意識した言葉を使うことです。日本には四季折々の季節感を表す俳句...

pixta_4672860_S

敬老会乾杯の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

敬老会乾杯の挨拶は、敬老会のイベントや祝賀パーティーなどの席で行われます。敬老会というのは主に9月の敬老の日に行われるも...

pixta_14786520_S

建設業創立記念の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

建設業創立記念の挨拶のポイントは、創立何周年を迎えたかになります。会社の当事者にとってはよく知っていることでも、式典であ...

pixta_16515814_S

七回忌の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

七回忌法要は人が亡くなってから満6年目に行われます。49日法要や一周忌、三回忌までは友人や知人たちも参加して行いますが、...

microphone in auditorium

地域民生委員総会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

地域民生委員は、地元の奉仕者であり、ボランティアのような存在です。行政の行う社会福祉活動を補佐する重要な役割ですから、社...

pixta_12586911_S

歓迎会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

会社やサークルなど色々な場所で歓迎会を開催する場面があります。その際、挨拶を頼まれることもあるのではないでしょうか。新し...

pixta_5971965_S

季語の挨拶4月上旬の...

日本人は古来より四季折々の風情を楽しむ美しい伝統がありま...

pixta_4795224_S

開店祝いの挨拶やスピ...

開店祝いの挨拶をする場合のポイントとしては、お祝いの気持...

pixta_1919693_S

地区運動会の挨拶やス...

地区運動会の挨拶のポイントは、町内または小学校区などの地...

pixta_10259364_S

小学校入学式PTAの...

小学校入学式PTAの挨拶のポイントは、今年から小学校1年...