同窓会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

同窓会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

同窓会というのは、昔ながらの友達に久々に会える場でありとても楽しみなことの一つと言えます。しかし、久々なこともあり緊張してしまっている人も少なくはありません。そういった人の気持ちを和らげるためにも挨拶はとても重要になってきます。

同窓会の挨拶のポイント

同窓会というのは、昔ながらの友達に久々に会える場でありとても楽しみなことの一つと言えます。しかし、久々なこともあり緊張してしまっている人も少なくはありません。そういった人の気持ちを和らげるためにも挨拶はとても重要になってきます。同窓会の挨拶のポイントとしては、笑いを交えて場を和ませるというところが一番となってきます。特に最初の挨拶の場合には、笑いを意識しておくことが大切となるので、本人が緊張して噛んだりするとそれがみんなにも伝わってしまうので、事前にスピーチの練習をしておくことが重要です。

同窓会の挨拶の書き出しのポイント

書き出しのポイントとして大切なのは、幹事の挨拶の場合にはわざわざ集まってくれてありがとうという感謝の気持ちを伝えるということがまず第一です。前の同窓会からどれくらいの月日が経ったのかということを言ったり、具体的な内容にすると親近感がアップしてこの後の流れもスムーズになります。同窓会の場合には、お世話になった先生などを呼ぶこともあるので、そういった目上の人に対するお礼もきちんと最初に伝えることも大切なポイントといえます。

同窓会の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

みなさん今日はお集まりいただき、ありがとうございます。久々に会えてとても嬉しいです。などの感謝の例文で挨拶を始めると好印象です。おはようございますや、こんにちはなどの挨拶で始めるのも良いです。ただお礼を伝えると言うだけでは堅い印象になってしまい場が和みにくいので、集まってもらえて嬉しいという気持ちを取り入れることにより良い雰囲気をつくることができます。何年何組だったなどの自己紹介ももちろん必要です。

同窓会の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

当日に欠席した人に対しては手紙を送ることが良いとされます。手紙での書き出しでも、何年何組の◯◯さん、こんにちは。などの例文で始めるのが一般的であり手紙をもらった人としては嬉しいと感じることが大半なので、とても好印象です。当日の様子や集まった人のことを書くのはもちろんですが、それだけではなく、会えなくて残念だったという気持ちや、次の同窓会が開催された際には是非会いたいという気持ちを書くことも大切です。

同窓会の挨拶の使える書き出しの例文

何年何組に在籍されていた◯◯さん、今回は同窓会に参加していただくことが出来なくてとても残念です。といった会えなくて悲しい気持ちを伝えることが大切です。それだけではなく、他のみんなも会いたがっていたという書き出しも良いでしょう。今回の同窓会の内容を具体的なエピソードをつけて書き出すことにより、参加できなかった人も同窓会に行ったかのような気分を味わうことができるので、堅苦しい文だけで終わらないようにしましょう。

同窓会の挨拶のメールに使える書き出しの例文

当日に欠席した人にメールで挨拶をする場合には、手紙よりも堅苦しい文にする必要はありませんが、会えなくて残念という気持ちはしっかりと相手に伝えるようにしましょう。コピーした文章になることもありますが、相手の名前などはキチンと入れることが大切です。それだけではなく、当日にあった笑い話や先生はとても元気そうで相変わらず現役で頑張っておられました。など同窓会の様子を伝えることで来れなかった人にも場の雰囲気が伝わるので喜ばれます。

同窓会の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

同窓会の際にはあまりビジネス的な挨拶はつかいませんが、ビジネス的な挨拶にしたいという場合には、本日はお集まりいただき誠にありがとうございます。何年何組に在籍しておりました◯◯です。といったようにキチンとした言葉遣いの例文で始めます。同窓会の場合には目上の人が来ることはそう多くはありませんが、中には先生などが多く参加する場合もあるので、そういった場合にはビジネス的なキチンとした挨拶から始めるのがよいとされます。

同窓会の挨拶の書き出しについてのまとめ

同窓会の挨拶のまとめとしては、長い年月経っている場合には特にですが、そうでない場合であっても参加してもらったお礼と会えて嬉しいという気持ちを伝えることが大切です。笑いを交えて話すかどうかはどのような形式の同窓会なのかによってもかわってはきますが、大抵の場合は緊張をほぐしたり会場を和ませる話を交えての挨拶が良いです。自分の近状なども少し交えることによって、より親近感が増すのでそういったことも大切です。

同窓会の挨拶の結びのポイント

同窓会の挨拶の結びのポイントについては、まだ始まったばかりの場合には、本日の同窓会を短い時間ではあっても、その中で思いきり楽しもうということを言うのがよいです。これからの時には、いかに同窓会を盛り上げることができる結びの言葉が言えるのかが、この後の盛り上がりに大きく影響してくるので、あまり堅苦しくしないほうがよいです。最後の挨拶の場合には、名残惜しいという気持ちと感謝の気持ちを伝えることが一番です。

同窓会の挨拶のスピーチに使える結びの例文

今日は、久々の再会ということもあり昔に戻って若々しい気持ちで楽しく過ごしましょう。といった例文で結ぶのがよいです。それ以外にも、飲み過ぎや食べ過ぎなど昔は平気だったことでも今となっては些細なことで明日に響く歳となってきましたので、そのあたりは自己責任でよろしくお願いします。など笑いを取り入れたものを結びの言葉にするのもその後の盛り上がりにつながります。いかに楽しむ雰囲気を作れるかというところが重要です。

同窓会の挨拶の手紙に使える結びの例文

当日欠席した人に手紙で挨拶をする場合の結びには、次回は会えることを楽しみにしています。などで結ぶと今回参加できなかったので次に参加しにくいかもしれないと感じている人にとっては、次回参加しやすくなるのでとても好印象です。他の人たちも会いたがっていました。などで結ぶのも、言ってもらった側としては嬉しいです。手紙をもらった相手が次の同窓会があったときには行きたいなと感じるような言葉での結びが望ましいです。

同窓会の挨拶の使える結びの例文

昔の何年何組で楽しく過ごしたときに戻って、今の時間は楽しく青春時代の気分で盛り上がりましょう。といった結びだと、久々の再会でまだ話が盛り上がっていない場合や話が出来ていない人にとってもすこし緊張感を持っている会場でも和むので、その後の話も盛り上がりやすくなります。席の移動などもどんどんして、昔はあまり話さなかった人とも交流を深めてください。といった結びも、参加者の気持ちをリラックスさせることにつながります。

同窓会の挨拶のメールに使える結びの例文

メールで当日参加できなかった人に挨拶をする場合の結びとしては、次の同窓会も企画しているので、その時には是非参加してもらえたら嬉しいです。といったように、次に会えるときを待ち望んでいるという気持ちを伝えて結ぶことが大切です。メールということもあり、手紙よりも形式的な書き方をする必要はないので少しくだけた文章にするのもありといえます。メールでの挨拶の場合にはあまり堅苦しくなりすぎないようにしましょう。

同窓会の挨拶のビジネスに使える結びの例文

ビジネス的な結びの場合には、皆様のご健康とますますの成功を祈願して、私からの挨拶とさせていただきます。といったように、会場にいる人たちの幸せを祈る言葉で終わるようにしましょう。特に目上の人が多く参加している式の場合には、最後はキチンとした言葉で締めくくるのが一番と言えます。先生など高齢の人がいる場合には、健康の面で気をつけてください。というような健康に関することを気をつけることをメインとした言葉がよいです。

同窓会の挨拶の結びについてのまとめ

同窓会の始まりの挨拶なのか終わりの挨拶なのかにもよって結びの言葉は使い分けることが大切です。始まりの場合には、今回の会を盛り上げるにはこの挨拶がとても大切なポイントとなるということをしっかりと意識して、盛り上げるというところに重点を置いて結びの言葉としましょう。また、会の終盤の挨拶の結びの場合は、楽しかったという気持ちと、お礼や感謝の想いを改めて伝えることが一番と言えます。結びの言葉によって次回の同窓会の参加者が減ったり増えたりする可能性もあります。

同窓会の挨拶の全体的なまとめ

同窓会の挨拶というのは、慣れ親しんだ人ばかりだから緊張しないという意見もありますが、久々に会うということや、知っている人たちの前で話すからこそ成長した自分を見せなくては格好がつかないなどでいつもより緊張するというパターンは少なくはありません。しかし仕事関係の挨拶とは違い、無理に格好をつけたりする必要はなく、堅苦しくしすぎるのは場が和まないのでよくありません。ですが親しき中にも礼儀ありという言葉があるように、参加してくれたことに対してのお礼の気持ちは必ず伝えるようにしましょう。何よりも場を盛り上げるような笑いを取り入れられるのかというところが大きなポイントになってくるので、笑いを交えた話ができるように考えておきましょう。また、次の同窓会が開催できる日を楽しみにしているということを伝えることも大切です。参加者はもちろんですが、当日参加できなかった人への挨拶も次の同窓会で人が集まるかに影響してくるので、欠席した人にもメールをしたり手紙を送ってみるなどで挨拶をしておくことが大切です。同窓会が盛り上がるのか盛り下がってしまうのかも挨拶により大きく左右されるということを頭に置いておいて、しっかりと練習をしておくようにしましょう。

SONY DSC

新年の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

一年の始まりが新年です。新たなスタートですから、年初めの手紙やメール、スピーチは新年の挨拶の言葉から始めます。

pixta_12425338_S

季語の挨拶9月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

季語の挨拶9月上旬の挨拶のポイントは、季語を的確に使うことです。初秋、早秋、爽秋、新秋など、その季節にみあったものを選び...

letter3

時候の挨拶5月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

時候の挨拶というのはその月をイメージすることができる、言葉や文章を取り入れることが大切です。手紙やメール、送る相手によっ...

Empty Stage

40周年の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

会社など40周年記念など節目の年を迎えた際、挨拶をしなければいけない場合があります。そういった記念すべき日の挨拶はどの様...

pixta_8379921_S

新年会締めの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

新年会締めの挨拶のポイントとしては、まずは盛り上がっている場を沈める必要があります。学生であったり社会人の新年会となりま...

pixta_1933112_S

新役員就任の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

新役員就任の挨拶の際にポイントになっていく部分は、就任者の紹介をコンパクトにまとめることです。それにと同時に会社の運営方...

pixta_9459023_S

卒園式園長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

卒園式園長の挨拶スピーチのポイントは、園児へのお祝いの言葉と共に保護者の方へのお祝いの言葉、ねぎらいの言葉を盛り込む事で...

SONY DSC

時候の挨拶9月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

時候の挨拶9月下旬の挨拶として、下旬にもなると年にも寄りますが、暑さもおさまり、随分過ごしやすくなってなってきます。その...

SU050_L

季節の挨拶7月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

季節の挨拶7月下旬の挨拶では、まず季語を必ず入れる、ということを意識します。季語はその時期によって少しずつ違う言葉を選ぶ...

pixta_4972708_S

歓送迎会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

歓送迎会の挨拶は新しく入る方、迎える側双方が行う可能性があります。新しくはいる方は自身の自己紹介とともにメンバーとしての...

pixta_2944136_S

自粛の挨拶やスピーチ...

自粛の挨拶のポイントとしては、自粛する内容よりもその原因...

microphone in focus against blurred audience

敬老会の挨拶やスピー...

毎年、敬老の日もしくは敬老の日の前後の日曜日を利用して、...

pixta_15085418_S

季語の挨拶3月上旬の...

春、暖かくなった3月上旬のこの季節、お得意様や知人や友人...

pixta_12211921_S

運動会閉会PTA会長...

運動会閉会PTA会長の挨拶では、各種目を頑張りぬいた園児...