季語の挨拶9月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

季語の挨拶9月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

季語の挨拶9月下旬の挨拶のポイントは、9月という季節をよく考えてから言うことです。9月は残暑が落ち着いて過ごしやすくなる時期です。そして秋の訪れを感じる季節でもあります。そうした9月という季節の特徴を抑えつつ、9月らしい話題を盛り込みながら季節の挨拶をすることが大切です。

季語の挨拶9月下旬の挨拶のポイント

季語の挨拶9月下旬の挨拶のポイントは、9月という季節をよく考えてから言うことです。9月は残暑が落ち着いて過ごしやすくなる時期です。そして秋の訪れを感じる季節でもあります。そうした9月という季節の特徴を抑えつつ、9月らしい話題を盛り込みながら季節の挨拶をすることが大切です。また、9月に送る季節の挨拶状では、9月によく使用される時候の挨拶文や慣用句などを使用して、相手のことを気遣う内容を含みながら書くのがポイントです。

季語の挨拶9月下旬の挨拶の書き出しのポイント

季語の挨拶9月下旬の挨拶の書きだし部分は、寝苦しい残暑が終わって過ごしやすくなってきた気候の話題を盛り込むようにすると、9月という季節をアピールできます。いろんな場面であるスピーチでも同じことで、「秋」を意識した言葉を使うのが基本です。9月に出す季節の挨拶状には、9月の時候の挨拶を入れて、「お変わりないですか「元気ですごしていますか」と安否を尋ねるような文言を織り込むようにするのがポイントとなります。

季語の挨拶9月下旬の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

9月に行う社長の社員への挨拶、自治会や町内会など各団体での代表者による挨拶、運動会や祭りなどのイベントでの挨拶では、「本日は御多忙の中、お集まりくださり、ありがとうございます。空も済んできて赤とんぼもちらほら見かけるようになりました。先日までは寝苦しい夜が続いておりましたが、最近では熱帯夜も少なくなり、そろそろ秋を感じさせる過ごしやすい季節となってきています。」などとスピーチすると、秋らしくなります。

季語の挨拶9月下旬の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

秋に日頃お世話になっている人に出す手紙や9月の季節の挨拶状でよく使用される定番の言葉としては、「初秋の候、皆様におかれましては益々ご壮健のこととお慶び申し上げます。」「秋晴の候、皆様におかれましては、いっそうご活躍のこととお慶び申し上げます。」「秋冷のみぎり、貴社いよいよご隆盛のことと存じます。」などがあります。こうした秋にまつわる慣用句を入れることで、秋らしい季節の挨拶状となり、かつ丁寧な手紙になります。

季語の挨拶9月下旬の挨拶の使える書き出しの例文

手紙挨拶によく使用される書き出しの例文としては、「朝夕日毎に涼しくなってきました。○○様はお元気にお過ごしのことと存じます。」「爽やかな季節を迎えて過ごしやすくなってきました。そちらはどうでしょうか。」「暑さ寒さも彼岸までと申しますが心地よい毎日が多くなってきているようです。○○様もお変わりなくお元気のことと存じます。」「日増しに秋の深まりを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか」などがあります。

季語の挨拶9月下旬の挨拶のメールに使える書き出しの例文

メールで季節の挨拶をする場合でも、送る相手との関係性を考えて語句を使い分けるようにします。ビジネス関係者や恩師や目上の人なら硬めの文章、親しい友達やいとこや親せきなどなら、砕けた調子の文章にして書き始めるのが一般的です。「最近は暑い日が少なくなってきましたね。今日はスーパーで今年初めてサンマを見かけました。いつの間にか私が大好きな食欲の秋という感じで嬉しくなりました。」など食欲の秋をテーマにしたエピソードを取り上げるのも有効です。

季語の挨拶9月下旬の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

ビジネスにおいて重要な取引があるお客様に出す9月の挨拶状の書き出し部分は、「秋冷の候、貴社いっそうご清祥のことと慶賀の至りに存じます。」「孟秋のみぎり、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。」などとすると、かしこまった形式になります。また、「今年は例年以上に残暑が厳しいようですが、お元気にお過ごしですか。」「朝夕はめっきり涼しくなりましたが、お変わりございませんか。」といった言葉も有効です。

季語の挨拶9月下旬の挨拶の書き出しについてのまとめ

季語の挨拶9月下旬の挨拶の書き出しは、9月らしい言葉を使って表現することが大切です。基本的に最初に「○○の候」「○○のみぎり」「~の折」などの言葉を使います。○○には初秋、秋霜、爽秋など、秋らしい季語をいれるのがポイントです。その後に「皆様におかれましては、ますますご活躍のことと拝察いたしております。」「○○様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。」などと繋げると上手く挨拶状が出来上がります。

季語の挨拶9月下旬の挨拶の結びのポイント

9月下旬は残暑が厳しい日が続く年もありますが、地域によっては朝晩がひんやりして長そでが必要になる季節です。季語の挨拶9月下旬の挨拶の結びでは、9月という季節に相応しい、秋らしい言葉を使いながら、相手のことを思いやる言葉を入れるようにするのがポイントです。思いやる言葉を入れることで、もらった方としては嬉しくなります。挨拶状として使用するといい例文が沢山あるので、それを引用して仕上げるのがお勧めです。

季語の挨拶9月下旬の挨拶のスピーチに使える結びの例文

9月に入ってから行う社長の社員への挨拶、自治会や町内会など各団体での代表者による挨拶、運動会や祭りなどのイベントでのスピーチでは、まず、そのイベントや集まりのテーマに合った内容を秋らしい言葉を絡めて話してから、「本日は誠にありがとうございました。」「ご拝聴下さりありがとうございました。」などと言って締めるのが基本です。最後の「ありがとうございました」という言葉を強めに言うと気持が伝わりやすくなります。

季語の挨拶9月下旬の挨拶の手紙に使える結びの例文

秋に日頃お世話になっている人に出す手紙や、9月になってから出す季節の挨拶状の最後の部分では、相手のことを気遣う言葉を書くことが大切です。「これからはどんどん朝夕冷え込んでまいります。体調にも影響しますので、体を冷やさぬようお気をつけてお過ごしください。」「秋が深まると寒くなってきます。体には気を付けてください。」「○○様とご家族様のご健康を遠くからお祈りいたしております。」などと書いて結ぶのがベストです。

季語の挨拶9月下旬の挨拶の使える結びの例文

季語の挨拶9月下旬の挨拶では、秋から連想する言葉を使用するとそれらしくなります。食欲の秋を迎えたことに関係して、「美味しいものが沢山出回る季節となりましたが、食べ過ぎにはくれぐれも気を付けてくださいね。」などと言ったり、「日増しに秋の深まりを感じる今日この頃、風邪にはくれぐれも気を付けてくださいね。」などと言ったりすると、秋らしくなります。挨拶をするときには相手との関係を考えて言葉を選ぶことが大切です。

季語の挨拶9月下旬の挨拶のメールに使える結びの例文

メールで9月の季節の挨拶をするときの結び部分は、手紙とほとんど変わらず、相手によって語句を使い分けることと、体を気遣う言葉を使うことがポイントとなります。「お身体にお気をつけください。」「体にはくれぐれもお気をつけください。」「くれぐれもご無理などなさらないようご自愛ください。」など、風邪などひかないように気を付けて過ごしてくださいという言葉を添えると、例えメールであっても温かい気持ちが伝わります。

季語の挨拶9月下旬の挨拶のビジネスに使える結びの例文

ビジネスシーンでよく使用されている季節の挨拶文の結びには、「○○様の一層のご活躍とご多幸を心よりお祈りいたしております。」や、「○○様の健康とご多幸を常にお祈り申し上げております。」など、相手の幸福を祈っているというメッセージを入れたり、「今後も変わらぬご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。」などとこれからもお世話なりますがどうぞよろしくお願いしますといったお願いのメッセージを入れたりします。

季語の挨拶9月下旬の挨拶の結びについてのまとめ

季語の挨拶9月下旬の挨拶の結びでは、手紙やはがきを送った相手の心情や体調を気遣う言葉を一言添えるのがポイントとなります。9月下旬という季節がら、これから本格的に秋が深まってきますね、そろそろ衣替えの季節です、お体に気を付けてお過ごしくださいね、といった心遣いを感じられる言葉を添えるのが基本です。そうすることで読み手が好感を持ってくれます。堅苦しく考える必要はなく、分かりやすく簡潔な挨拶状に仕上げるのがコツです。

季語の挨拶9月下旬の挨拶の全体的なまとめ

9月は「長月」ともいって秋の訪れを感じる時期です。9月下旬に送る季節の挨拶状で使用できる時候の挨拶には、「秋冷の候」や「孟秋の候」、「秋冷のみぎり」「孟秋のみぎり」などがあります。9月下旬に挨拶状を送るときには、こうした9月らしい季節が感じられる時候の挨拶を使用することが大事です。また、秋をイメージする言葉を使用すると秋らしくなります。「秋雨」「秋桜」「敬老の日」「秋の夜長」「秋の長雨」「秋刀魚」「マツタケ」「赤とんぼ」「栗」「柿」「茄子」など、秋から連想する言葉は沢山あるので、そうした言葉を文章やスピーチの中に入れていくと9月下旬という季節に相応しいメッセージが出来上がります。9月下旬はまだまだ残暑が厳しい時期でもありますが、地域によっては寒くなってくる時期です。人によっては気温の変化によって風邪を引いたり、体調を崩しやすい時期なので、季語の挨拶9月下旬の挨拶状を送るときには、「健康に気を付けてください」と体調を気遣う言葉を入れることが大切です。基本的に挨拶状というのは相手の安否を尋ねるために出すものなので、相手の体調を心配したり、相手の近状をうかがう言葉を入れるのは基本的なことです。

pixta_5172635_S

季語の挨拶11月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

季語の挨拶11月上旬の挨拶を行う場合は、挨拶をする相手との関係を考えて、11月という季節に関係した言葉を使うことが大切で...

pixta_11570291_S

送別会部活保護者会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

送別会部活保護者会長の挨拶のポイントは、会長の立場が、保護者の代表者であるということと、部顧問とのつなぎ役という面がある...

pixta_4393883_S

中学校卒業式の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

中学校の卒業式は、義務教育の最後を飾る貴重な式典です。その式典の中で行われる中学校卒業式の挨拶は、送られる卒業生はもちろ...

pixta_12573640_S

クリスマス会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

クリスマス会の挨拶のポイントは、年の瀬に、今年一年の感謝の気持ちと、クリスマスと言ったロマンティックで楽しい雰囲気を伝え...

pixta_8617249_S

季語の挨拶1月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

一年の始まりである一月には、沢山の季語が存在します。季語の挨拶1月下旬の挨拶としましては、すでにお正月気分も抜けきってい...

pixta_11952196_S

社長交代の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

社長交代の挨拶のポイントとしてはまずは誰からの文章として出すかがあります。多くの場合は会社からになるでしょう。その他には...

pixta_11967548_S

忘年会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

忘年会の挨拶では集まってくれた参加者の労いの言葉や、今年一年を振り返る発言、それに対しての反省点、次年度の抱負などを述べ...

b

職場復帰の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

会社で働いている場合、何らかの理由で会社を休む事があると思います。病気療養の為や、出産の為、その他諸事情により長期的、ま...

pixta_7958725_S

区民体育大会大会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

区民体育大会などこういった場所で、大会長として挨拶をしなければいけない場面もあります。そういった場合、大勢の人の前で大会...

お絵かき

保育所開所式理事長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

保育所開所式理事長の挨拶のポイントでは、まずは開所をする事が出来た事について感謝の言葉を述べることになります。施設の建設...

pixta_5084465_S

季語の挨拶7月上旬の...

季節に合った挨拶をするのはとても大切です。季語の挨拶7月...

pixta_14717052_S

親顔合わせの挨拶やス...

親顔合わせの挨拶はまずははじめに新郎になる方が自分の両親...

pixta_5172635_S

季語の挨拶11月上旬...

季語の挨拶11月上旬の挨拶を行う場合は、挨拶をする相手と...

pixta_6899091_S

PTA歓送迎会の挨拶...

PTAの活動は基本的にボランティアの活動で有り、一年間忙...