時候の挨拶3月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

時候の挨拶3月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

3月上旬は、早春や初春、春寒などの言葉が相応しい季節です。早春は、3月中旬頃まで使われますが、3月の場合、春分の日を境に挨拶を変えていく事がお勧めです。

3月上旬の挨拶のポイント

3月上旬は、早春や初春、春寒などの言葉が相応しい季節です。 早春は、3月中旬頃まで使われますが、3月の場合、春分の日を境に挨拶を変えていく事がお勧めです。 ただ、冬が終わりに近づき、徐々に暖かい季節が近づく事、そして卒業や、新生活が始まる人も多くいる季節である事を、意識して、挨拶文を考えていく事が大切です。 お彼岸は、春分の日の前後3日と、春分の日当日を合わせた前後7日のみとなるので、使うタイミングには注意が必要です。

3月上旬の挨拶の書き出しのポイント

3月上旬というのは、気温が大きく変わりやすい季節です。 変わり方は、その年によって違ってくる為、その年の気温に合わせた言葉を選ぶようにする事も重要になってきます。 ですから、挨拶文を考える時は、日々の天気の移り変わりを意識する事も大切です。 そして、時候の挨拶3月上旬の挨拶として、有効なのが、ひな祭りや桃の節句に関する事です。 桃の節句に関わった場合、その事を挨拶文の中に取り入れると、それにより、季節感のある挨拶となります。

3月上旬の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

「暦的には春が近づいてまいりましたが、まだまだ寒い日も多く、もうしばらくは油断は禁物です」 「日毎、暖かくなり、すっかりと春の陽気になってきました」 「桃の節句をお祝いし、心が華やぐと同時に、気温や風の心地よさにも春の足音をより近くに感じるようになってきました」 「先日、春一番が吹き、春を感じる季節となってきました」 「寒い日もまだまだ多いですが、最近は暖かい日も増え、日毎に春が近づいてくる事を感じています」

3月上旬の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

「暦の上では春が近づいておりますが、寒さを感じる日もまだ多い今日この頃、いかがお過ごしでしょうか」 「早春の候、冬の寒さが和らぎ、過ごしやすい日が増えてきました」 「先日、娘の桃の節句をお祝いしました。それと同時に、春の訪れを感じるようになってきました。まだ少し、寒さが残る日もありますが、いかがお過ごしでしょうか」 「まだ、寒い日もありますが、道を歩けば沈丁花の香りに、春の訪れを感じる季節となってきました」

3月上旬の挨拶の使える書き出しの例文

「天気の移り変わりが激しい季節ですが、一雨毎に暖かくなり、徐々に春の訪れを感じるようになってきました」 「三寒四温と申しますが、まさにその通りで、暖かくなったと感じたら、またすぐに寒い日が訪れます。ただ、冬とは違い、寒い日の後は確実に、春の足音を感じるようになり、春がすぐ傍まで来ている事を感じます」 「先日、桃の節句をお祝いする機会があり、それにより、春がそこまで来ている事を実感するようになってきました」

3月上旬の挨拶のメールに使える書き出しの例文

「寒さもようやく和らぎ、春の訪れを感じる季節となってきました。お元気にお過ごしでしょうか」 「早春の候、暦の上では春となってきましたが、まだ寒い日が続く今日この頃、つつがなくお過ごしでしょうか」 「春眠暁を覚えずという言葉が浮かぶ季節となってきました。ただ、三寒四温とも呼ばれる季節、まだまだ油断は禁物です」 「外出時に、マフラーをしなくても良い季節となり、春の訪れを感じています。いかがお過ごしでしょうか」

3月上旬の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

「早春の候、貴社、ますますご清栄の事とお慶び申し上げます」 「早春とは名ばかりの、寒い日が続く中、お変わりございませんでしょうか」 「寒い日が続きますが、その中にも日差しの暖かさを感じる日も増えてきました。そんな中、いかがお過ごしでしょうか」 「拝啓、初春の候、ますますご活躍のことと、拝察申し上げます」 「3月に入り、寒いながらも日差しの暖かさを感じる事が増える中、ますますご活躍のこととご拝察申し上げます」

3月上旬の挨拶の書き出しについてのまとめ

スピーチや手紙、ビジネス文書やメールの文書を考える時、例文をそのまま利用すれば良いと考える人も少なくありませんが、3月上旬の場合、気温や気候がとても変わりやすく、その年に合わせた挨拶を考える事が重要になってきます。 無難な挨拶を選びたいと考える人も少なくありませんが、春の訪れを感じやすいこの季節は、相手によっては素直に、感じたままの春の訪れを言葉にして伝えるようにしていくという事で、より季節感のある挨拶をする事が出来ます。

3月上旬の挨拶の結びのポイント

時候の挨拶3月上旬の挨拶の結びのポイントは、現在の状況、そしてこれからの変化に関わる挨拶を混ぜておく事です。 結びの挨拶でも、早春、初春などの言葉は有効です。 勿論、時候の挨拶3月上旬の挨拶をする際は、相手に合わせた言葉選びも重要になってきますから、状況によっては、日常的な言葉で挨拶を結んでも構いません。 ただ、しっかりとした場面では、季節に関する言葉、そしてそれに合わせる言葉も重要になる為、覚えておいて損はありません。

3月上旬の挨拶のスピーチに使える結びの例文

「暦の上では春が近づいてきているとはいえ、まだまだ寒い日も続きます。油断なさらず、体調管理は万全になさいますように」 「暖かい日が増え、そろそろ桜の便りも待ち遠しい季節となってきました。そんな春が、皆様にとって実り多きものとなりますように、心から願っております」 「季節の変わり目は、何かと忙しい時期でもあります。ですが、そんな時期だからこそ、体調管理は万全に行い、風邪などひかれませんようにお祈りしております」

3月上旬の挨拶の手紙に使える結びの例文

「暦の上では、春に近づいてきてはいますが、まだまだ肌寒い日も残ります。そんな中、体調など崩されませんよう、お体ご自愛下さいませ」 「本格的に桜が咲く季節になる頃に、またお会い出来る機会があると嬉しいです」 「春先は、新生活の開始など、何かと忙しい季節ですが、お体を大切にお過ごし下さい」 「本格的な春が訪れる頃には、また一緒に出かける機会があればと考えています。まだ寒い日も残りますが、どうかお体、ご自愛下さいませ」

3月上旬の挨拶の使える結びの例文

「春は三寒四温と申します。暖かい日が続くようになっても、また寒い日が訪れる事も少なくありません。ですから、健康には十分にお気を付け下さい」 「冬が終わりに近づき、過ごしやすい季節となってきました。そんな春が、皆様にとって、実り多きものになりますよう、心よりお祈り申しております」 「心地よい日差しが降り注ぎ、暖かいと感じる日が増えてきています。そんな春が、皆様にとって、素晴らしい季節になりますよう、お祈り申し上げます」

3月上旬の挨拶のメールに使える結びの例文

「寒い冬もようやく終わり、過ごしやすい気候となってきております。ただ、寒の戻りも多い季節ですから、体調など崩されませんよう、ご自愛下さいませ」 「日を追う毎に暖かく過ごしやすい季節となってきています。春になったら、またお会い出来る事を楽しみにしています」 「新緑が美しい季節となりました。どうぞ、良い春をお過ごし下さい」 「新しい事が始まる季節です。今年の春が、素晴らしい春になるように、お祈り申しております」

3月上旬の挨拶のビジネスに使える結びの例文

「これから、本格的な春の到来に向けて、ますますのご活躍、期待しております」 「本格的な桜の開花の便りが待ち遠しい中、更なるご活躍、期待しております」 「春というのは、何かと忙しい季節ですが、お体を大切に、更なる活躍を期待しています」 「早春の候、まだ寒い日も続きますが、ますますのご発展を期待しております」 「早春のみぎり、何卒、ご自愛専一に、お願い申し上げます」 「暖かくなる中、今後ますますのご活躍、楽しみにしています」

3月上旬の挨拶の結びについてのまとめ

3月上旬というのは、気候や気温が変わりやすい時期で、それに伴い、体調も崩しやすい時期でもあります。 ですから、気候や気温の変化についての挨拶をする場合、合わせて相手の体調を気遣う挨拶を入れておく事がお勧めです。 更に、新生活が始まるなど、環境が変わりやすい季節でもあります。 そうした変化が分かっている場合、変化について触れ、それに伴い、新しい生活を応援している気持ちを伝えるようにしておく事がお勧めです。

3月上旬の挨拶の全体的なまとめ

3月の上旬というのは、変化の多い季節の一つです。 そして、その変化は、その年の気候によってだけではなく、その人の生活によっても様々です。 挨拶文を考える時、例文をそのまま引用すれば良いと考える人も少なくありませんが、変化が多く、状況も様々な3月上旬の場合、例文を引用すると、その場に合わない挨拶になってしまう事になります。 ですから、例文は参考にする程度で、その時の気候や状況をしっかりと考え、それに合わせた挨拶を考えていく事が大切です。 ただ、早春や初春などのこの季節に相応しい言葉、そしてひな祭りや桃の節句、お彼岸など、3月のイベントに関する時期や、その言葉が使えるタイミングなどは、しっかりと把握した上で使う事が重要になってきます。 同じく、桜の開花など、花の開花に対するタイミングも、しっかりと把握した上で、挨拶を考えておく事がお勧めです。 イベントや花の開花のタイミングなどがずれた挨拶になってしまうと、例文を丸写しにしたのではないかと考えられてしまう原因にもなってしまいます。 ですから、3月上旬に、スピーチや手紙やメール、挨拶文などを書く必要が出来た時は、その時の状態や、3月のイベントなどのタイミングを把握した上で、挨拶を書く事が大切です。

SONY DSC

入社式社長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

入社式社長の挨拶のポイントとしては、まずは社長の自己紹介をすることになります。社長のなになにですが必要になります。会社の...

pixta_8629941_S

PTA会長運動会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

PTA会長運動会の挨拶やスピーチについて手紙またはメールにて例文を書いておきます。ビジネスでも利用できる場合もありますし...

pixta_7623667_S

PTA会長入学式の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

PTA会長入学式の挨拶のポイントは挨拶する対象を最初は児童、生徒に挨拶をし、歓迎の言葉とします。最後は保護者にむけての挨...

pixta_7803386_S

PTA総会会長退任の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

PTAの会長になったらいずれは退任する時が来ます。ここでは、中学校のPTA総会会長退任の挨拶のポイントをまとめてみました...

引越し

引越しの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

引越しの挨拶は、口頭であれ挨拶状であれ、まずタイミングを考えなければなりません。転勤などでスピーチをする場合には、会社の...

Business conference

OB会総会閉会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

OB会総会閉会の挨拶のポイントは集まってもらった先輩方に感謝の気持ちを伝えることが必要です。現役世代の活躍はもちろん、O...

Flowers

開業の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

開業をするにあたっての開業の挨拶のポイントは、開業するまでの間にお世話になったかたへの感謝の気持ちをはじめ、これからビジ...

businessman on the meeting

就任の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

就任の挨拶の書き出しポイントとしては、まずはどのような役職に就任をするのかについてを知らせる必要があります。事前にそれが...

pixta_3341886_S

還暦同窓会幹事の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

還暦同窓会の幹事だからといって、緊張しすぎたり、固くなりすぎたりする必要はありません。まったく知らない間柄ではないのです...

pixta_5109622_S

時節の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

時節の挨拶とはその季節に沿った言葉を使って、相手の安否を確認するためにする挨拶のことです。季節に応じて俳句で使用される季...

pixta_6899091_S

PTA歓送迎会の挨拶...

PTAの活動は基本的にボランティアの活動で有り、一年間忙...

pixta_2182548_S

学校祭の挨拶やスピー...

今まで準備してきたものの集大成が文化祭になるので、今まで...

会議室

プロジェクト離任の挨...

プロジェクト離任の挨拶のポイントとしては、まずはどのプロ...

pixta_12585750_S

公民館文化祭閉会の挨...

公民館文化祭閉会の挨拶のポイントは文化祭が無事に閉会を迎...