三回忌献杯の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

三回忌献杯の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

献杯とは相手に敬意を表して杯を差し出す行為をいいます。今回の相手とは三回忌となる故人に他なりません。法要などでは故人に敬意を表して杯を掲げるのが通例です。

三回忌献杯の挨拶のポイント

献杯とは相手に敬意を表して杯を差し出す行為をいいます。今回の相手とは三回忌となる故人に他なりません。法要などでは故人に敬意を表して杯を掲げるのが通例です。また乾杯という表現は用いません。その為直前に行う挨拶も故人に関することでまとめるのが一般的です。今回の場合は特に三回忌献杯の挨拶と限定していますので、三回忌に思うことを特に押し出して行いましょう。また葬儀直後や他の周忌とも区別し、適切な挨拶の方法について説明します。

三回忌献杯の挨拶の書き出しのポイント

ポイントはまず長くならないことです。このあとに献杯および会食が控えていますので、いたずらに話を延ばしてはかえって参加した皆さんも不快に感じてしまうでしょう。当然献杯の発声が済むまでは飲食をすることもできないのです。故人を偲ぶことは会食中に皆さんと団欒することでもありますから、自分だけが挨拶する時は適度にまとめましょう。書き出しでは、ご指名頂きました何何ですと自己紹介する形で始めるのが最も適しています。

三回忌献杯の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

スピーチの場合は司会あるいは喪主の方からお願いしますと名指しされるので、ご指名を受けましたと自己紹介から始めるのが適しています。故人の友人や仕事上の関係で参加している方がいる場合、自己紹介をされないと挨拶をする方と故人との関係が不透明に感じることもありますから、それを解消する意味でも自己紹介は必要なのです。その後に故人に対するお悔やみの言葉や思い出などを語り、三年経ったことも踏まえて気持ちをまとめて献杯の発声という流れが望ましいです。

三回忌献杯の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

献杯の挨拶は当日口頭で行うものです。もし事前に遺族などから献杯の発声を依頼されており、当日参加できなくなってしまった場合は、手紙などを用いて謝罪を述べる必要があります。お手紙を頂いたということでその場で読まれる場合もあるので、まず故人の兄弟、友人の何何ですというふうに自己紹介から始めましょう。欠席の旨を遺族に伝えるだけの文章であれば、今回は参加できなくて申し訳ないという謝意から始めるのが良いです。

三回忌献杯の挨拶の使える書き出しの例文

スピーチではなく簡単な挨拶でまとめる場合でも、故人の家族あるいは友人の何何ですと名乗るのが適しています。その後で、三回忌を迎えても未だに実感がわかない、生きているような気がするなど故人に対する思いを述べる流れが良いでしょう。スピーチより短いので、一言二言でも十分です。こちらも時間が限られていることと、あとに会食が控えていることを踏まえ、簡潔にまとめましょう。皆さんと会食で語り合いたいなど、挨拶を短くする理由も添えるとなお良いです。

三回忌献杯の挨拶のメールに使える書き出しの例文

メールの場合も手紙と同様です。直接献杯に関わることはありませんが、欠席の旨を伝える必要はあります。メールの場合は手紙と異なり、直筆の文章ではないため、読みやすさを考慮する必要はない代わりに冷たい印象を与えがちです。ですからしっかりと故人を偲ぶ気持ちを書くことが大事です。スピーチとは異なり、こちらは時間を気にしなくて良いので、故人との関係を踏まえて生前の楽しかった思い出などを述べ、懐旧の気持ちを表しましょう。

三回忌献杯の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

故人あるいは遺族と仕事における関係があった場合は、手紙やメールもビジネス文書の形式で提出方も多いでしょう。こちらも場で読まれることを想定するのか、あくまで遺族の方に伝えたいことだけを述べるのかで内容が変わりますが、形式に最もこだわる必要があるのがビジネス文です。書き出しは時候の挨拶で始めます。月や季節に応じて何何の候という時候の挨拶が決まっています。法事が開かれる時節に合わせた物を調べて記入しましょう。

三回忌献杯の挨拶の書き出しについてのまとめ

いきなり故人を偲ぶ発言を始めても良いですが、集まった方の中tにはあなたを知らない人もいるでしょう。その為、故人の友人の何何です、あるいは家族の、兄弟姉妹の、など故人との関係を踏まえた自己紹介をするのがマナーと言えます。もし故人の家族親戚であれば、他の参加者に対し、集まってくれたことへのお礼で始めるのも良いでしょう。その上で故人を偲ぶ発言をします。三回忌に注目し、あれからもう三年経ったが未だに実感がわかないなどの例文を用いると良いです。

三回忌献杯の挨拶の結びのポイント

献杯という言葉で締めるのは前提ですが、そこに誘導する言葉も大事です。会食を控えているので、会食で故人についての思い出を語り合いたいなどの発言をすることで、これで挨拶は終わりにして会食をしましょうということを促す流れも良いです。また、献杯の掛け声は全員での唱和となりますから、故人の冥福をお祈りしまして、献杯といきなり始めるよりも、皆様ご唱和をお願いしますという直接的な文章にすることも参加者に伝わりやすいので適しています。

三回忌献杯の挨拶のスピーチに使える結びの例文

三回忌献杯の挨拶におけるスピーチの場合は時間配分に注意します。書き出しでも述べたように、挨拶自体短いものにする必要があるので、あまりに長いスピーチにしてはいけません。また時間配分を考えないと、まとまりのないままで献杯の発声になってしまいます。故人を偲ぶ発言を二言三言話したら、あとは会食の場でという流れにして献杯の音頭をとりましょう。故人の遺族が行うのであれば、改めて参加者に御礼を述べて献杯の発声をする結びも適しています。

三回忌献杯の挨拶の手紙に使える結びの例文

文章の場合は、献杯の言葉は不要でしょう。あるいは、その場には来られませんが、こちらでも食事の際には故人に杯を捧げながらなど、気持ちは同じであることを示す結びにすると遺族としては嬉しいです。書き出しでも述べましたが、参加できなかったことに対する謝意と共に、本当は参加して共に故人を偲びたかったことや、次回の法要の際はぜひ参加したいこと、あるいは後日墓参りなどをして冥福を祈りたいなど、具体的な行動を記載するのも良いです。

三回忌献杯の挨拶の使える結びの例文

故人の遺族、親族であれば、無事に三回忌を迎えたことに対する感謝と、一方で未だに信じられない思いをまとめるのも良いでしょう。友人や仕事関係者であれば、逆に三回忌に招いてくれたことへの感謝で結ぶのも適しています。そしてこの後は皆様と共に故人について語り合いたいと思いますなどの言葉を繋げましょう。冥福を祈りまして、献杯と締めるのが一般的ですが、その前に皆様もご唱和をお願い致しますと添えたほうが丁寧な言い回しです。

三回忌献杯の挨拶のメールに使える結びの例文

メールの場合も手紙と同様です。実際に献杯の場には居ることはできないけれど、故人に杯を捧げたい気持ちは自分も持っていることを遺族にきちんと伝えましょう。また次回の法要には必ず参加するので、招待して欲しい旨を添えることも大事です。少なくとも故人と縁が深かった方に送付するものなので、その権利がある相手だと遺族の方に思ってもらうことは重要です。そしてその上で、改めて故人の冥福を祈ること、招待頂いたのに参加できなくて申し訳ないこともそえます。

三回忌献杯の挨拶のビジネスに使える結びの例文

家族や友人ではなく、仕事関係の方が音頭を取る場合は、遺族の方へも配慮すると良いでしょう。喪主の奥様を始め、皆様が健康に日々を過ごされていることを、故人も嬉しく思っているでしょうなど、故人に変わっての発言をするのも効果的です。また遺族ほど故人に近くはないことを踏まえ、今日は遺族の方と気持ちを同じくして故人を偲びたい、冥福を祈りたいという言い回しにすることで、冥福の気持ちをより深めることも可能です。その上で献杯に繋げましょう。

三回忌献杯の挨拶の結びについてのまとめ

短い挨拶であればこそ、最後の挨拶まで気を抜いてはいけません。共通しているのは、このあとに控えている会食を踏まえて、詳しい話はそこで行いたいということと、献杯の発声は参加者全員で唱和する形になるため、その発生を促す役割を挨拶者は担っているということです。挨拶の最中は皆さん杯を持っていないでしょうから、杯をお手に持っていただいてなどの案内も効果的です。皆さんが持ったのを確認してから、それでは故人の冥福を祈りまして、献杯と続けましょう。

三回忌献杯の挨拶の全体的なまとめ

三回忌献杯の挨拶では、基本的には何回忌という区切りに関わらず、故人との関係を踏まえた自己紹介、故人を偲ぶこと、皆の音頭を取ることなどが共通しています。故人との関係によっては、招待されたことへの感謝、逆に参列者への御礼なども必須です。語るべきことは多くありますが、このあとに食事を控えていること、直前まで寺社などで法要を行っていたこと考えると、あまり時間を割くのもよくありません。場合によっては、献杯の前に喪主が挨拶をしていることもあるので、内容が重なるのも避けたいです。極端な話、故人を偲ぶのは会食で行うことにして、挨拶の場では二言三言にまとめて献杯の音頭をとる形式にしたほうが良いこともあるでしょう。 献杯の直前には、参加者に杯を持つことを促したり、それではご唱和願いますというように、これから言いますよという案内を盛り込むことも大事です。基本的には挨拶者の献杯のあと、残りの参加者の献杯の唱和となりますが、挨拶者がこれから唱和して下さいという案内を出すことによって、参加者もタイミングを計りやすくなるのです。献杯の言葉の前には、それでは故人の冥福を祈りまして、献杯というように改めて偲ぶ一言を添えると丁寧な言い回しになします。

pixta_959653_S

津波避難誘導訓練の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

津波避難誘導訓練の挨拶のポイントですが、訓練前に行うときと訓練後に行うことがあるでしょう。訓練前に行うときにおいては、ま...

pixta_7958725_S

区民体育大会大会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

区民体育大会などこういった場所で、大会長として挨拶をしなければいけない場面もあります。そういった場合、大勢の人の前で大会...

pixta_13955522_S

大学学長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

大学学長の挨拶のポイントは、大学のメリットや大学で学ぶ将来の計画、その専門的な知識を取得する事の大切さをスピーチします。...

pixta_10197366_S

PTA会長入学式小学校の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手...

PTA会長入学式小学校の挨拶をすることは、緊張が伴います。緊張することは悪いことではありません。緊張することは、真面目に...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

研修会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

研修会の挨拶を実施する際に、携わっている方に感謝を述べる事が一般的なスピーチにもなっています。規模が大きい場合には、多少...

pixta_12296214_S

運動会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

運動会の挨拶を考える上でのポイントは、挨拶をする人がどのような立場なのかでもスピーチの内容は大きく異なります。運動会の場...

pixta_16515814_S

七回忌の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

七回忌法要は人が亡くなってから満6年目に行われます。49日法要や一周忌、三回忌までは友人や知人たちも参加して行いますが、...

pixta_8447660_S

新規取引の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

会社で仕事をしていると、新規取引のお客様が決まった際、挨拶をする機会があると思います。そういった場面に遭遇した際、どの様...

pixta_3295377_S

中学校体育祭PTA会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手...

中学校体育祭PTA会長の挨拶は開会式と閉会式でそれぞれ行います。開会式での挨拶は体育祭を開くことに対してのお祝いの言葉と...

microphone in focus against blurred audience

町内会総会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

町内会総会の挨拶は、議題が何かを常に意識しておくことがポイントです。大きな議題がひとつあるのか、あるいは複数あるのか、正...

pixta_15096150_S

中学校PTA委員会総...

中学校PTA委員会総会の挨拶のポイントは思春期に入る中学...

pixta_5253020_S

結婚スピーチ新婦同期...

結婚スピーチ新婦同期の挨拶では新婦と自分との関係性を紹介...

Business conference

自治会総会会長の挨拶...

自治会総会会長の挨拶は、年度を区切る重要な挨拶です。旧年...

pixta_13204448_S

上棟式の挨拶やスピー...

上棟式の挨拶のポイントとしては、上棟式を迎えられたことに...