歓送迎会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

歓送迎会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

歓送迎会の挨拶は新しく入る方、迎える側双方が行う可能性があります。新しくはいる方は自身の自己紹介とともにメンバーとしての抱負を、迎える側は団体の仕組みやルール、他のメンバーの紹介等を説明するとよいでしょう。

歓送迎会の挨拶のポイント

歓送迎会の挨拶は新しく入る方、迎える側双方が行う可能性があります。新しくはいる方は自身の自己紹介とともにメンバーとしての抱負を、迎える側は団体の仕組みやルール、他のメンバーの紹介等を説明するとよいでしょう。進行上、別途説明の機会が用意されている場合は省略するか、挨拶の段階では簡単に説明をしておきます。また迎える側で複数人挨拶をする場合は、他の人と話す内容が被らないよう、事前に打ち合わせをしておくとスムーズです。

歓送迎会の挨拶の書き出しのポイント

迎える側の挨拶の場合は、新メンバーを他のメンバーに紹介する形で挨拶を始めるのも良いでしょう。また司会から、何何様より挨拶をいただきますと名指しされるので、新メンバーに対して改めて指名を受けました何何ですと自己紹介する始めでも良いです。新メンバーはこれから他のメンバーの顔と名前を覚えないといけないので、自己紹介の機会は多ければ多い程助かります。また活躍に期待するなど、激励のコメントを添えるのを忘れないで下さい。

歓送迎会の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

スピーチでは、まず改めて新しいメンバーに歓迎の言葉を述べましょう。企業等で昇進し、転属された方の場合は、その祝福を述べるのも良いです。本人が改めて自己紹介することもありますが、初めの挨拶を担当する方は簡単に新メンバーの略歴を披露する書き出しも良いです。主役は新メンバーの方ですが、歓送迎会を通じて、新メンバーと他のメンバーとの交流を図ることも目的の一つですから、互いに紹介する機会があることで、より交流もしやすくなります。

歓送迎会の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

メンバー加入の歓迎や、昇進の祝福は手紙の書き出しにも利用することができます。歓送迎会に当日参加できない場合は、新メンバーが元いた部署の方が送る際に適しています。何何様、ご着任おめでとうございますという例文で書き出し、改めて加入することを歓迎する旨を続けましょう。元の部署の方の場合は、これまでの思い出を語るのも良い書き方です。また手紙であれば文書を保管し、何度も読み返すことができるので、迎える側の紹介は手紙でも送付するとよいでしょう。

歓送迎会の挨拶の使える書き出しの例文

挨拶でまず言えるのは、祝いの言葉による書き出しが多いということです。入学あるいは入社、着任おめでとうございますという祝福の気持ちで始めることで、聞いている新メンバーも良い印象を抱きます。新メンバーが1人あるいは少数の場合は名指しして、何何さんおめでとうございますという書き出しにするとよい好意的です。もし多数いる場合は皆さんという表現を使いましょう。少数の場合はそれぞれの紹介も簡単に行い理解を深めます。

歓送迎会の挨拶のメールに使える書き出しの例文

メールの場合も手紙と同様です。書き出しは他と同様に祝福を述べる文章で始めます。メールも保管が可能な媒体ですから、他のメンバーの紹介をまとめて添付すると良いでしょう。歓送迎会の案内状をメールで送るのであれば、事前に紹介文も併せて送付する方法もあります。反対に他のメンバーに対しても、歓送迎会の参加願いを出す際、新メンバーの略歴を添付することで理解しやすくなりますし、スピーチを担当する方もそれを元に内容を考えることができます。

歓送迎会の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

ビジネス形式の場合は、いきなり祝福のメッセージで始めるのではなく、見出しや時候の挨拶などを添えましょう。時候の挨拶はその時期によって異なりますが、いくつもの言葉上がるため、新メンバーを歓迎する言葉があれば優先的に選びましょう。歓送迎会の案内などはビジネス書類の形式で作成することも多いです。新入社員の歓送迎会の際は、新メンバーによってビジネス書類のお手本にもなりますので、書式に注意して作成しましょう。

歓送迎会の挨拶の書き出しについてのまとめ

主に迎える側の挨拶について述べましたが、まずは歓送迎会の主役である新メンバーについて触れ、参入を歓迎する祝福の言葉と、他のメンバーへの略歴を披露してあげましょう。必要に応じて、初めに指名を受けましたと名乗るのも大事です。新メンバーが複数いる場合には、その人数に応じてどこまで紹介をするか考えながら行いましょう。スピーチなどでは時間が決まっていることが多いので、事前の練習は必須です。紹介しきれない場合は手紙やメールなどで送付しましょう。

歓送迎会の挨拶の結びのポイント

迎える側の団体としての紹介や業務内容を踏まえ、これから新メンバーとしてこういうtことを頑張って欲しい、期待しているという希望を、新メンバーに投げかけるのが一般的です。但しあまり過剰に期待を押し付けることのないように注意しましょう。一方新メンバーとして参加する側も、具体的にこういうことをしたいという目標を結びとして掲げると良いです。既存メンバーが先に語った期待と被る場合は、自分もそう思っていたので意思疎通が良い関係だと喜ぶのも良いです。

歓送迎会の挨拶のスピーチに使える結びの例文

新メンバーが上司の方である場合は、力を発揮してくださいや、指導をよろしくお願いしますと言った結びが適しています。期待しているというのは上から目線の言葉でもあるので、新メンバーとの関係性に注意した上でまとめてください。スピーチは他の手段とは異なり、話す時間が限られているので、上手く時間内にまとまるように予め時間配分を見ておきましょう。時間を計算していないと、結びを省略したりおざなりになってしまうので印象が良くありません。

歓送迎会の挨拶の手紙に使える結びの例文

手紙の場合も、目上の方でしたら力を存分に発揮してください、これからご指導よろしくお願い致しますという文章が、後輩や部下であれば略歴を確認し、これまで行ってきた分野と似た業務などを挙げて期待しているという文章で結ぶと良いでしょう。また、1つの部署やサークルの一員として、ともに頑張ろうという結びも好感が持てます。一方的に期待を押し付けるのではなく、一緒に携わっていこうという表現によって、平等な関係やチームワークを想起させます。

歓送迎会の挨拶の使える結びの例文

挨拶の場合は短いセリフになることが多いので、歓迎する言葉を述べたあとで、迎えられて嬉しいという自分の感想で結ぶのもひとつの方法です。新メンバーの略歴を挙げ、得意な何何さんがいてくれれば百人力ですなどの表現も良いでしょう。こちらも期待というよりは、自分が嬉しく思っているという気持ちを伝えることで、新メンバーの方に好感を持ってもらおうという意図があります。もちろん共に頑張ろう、期待している旨の結びも適しています。

歓送迎会の挨拶のメールに使える結びの例文

メールで送付する場合も新メンバーへの期待や共に頑張ろうという気持ち、加入に感謝する意思を伝えて結ぶと効果的です。手紙やメールはそのまま残るので、後で読み返しても嬉しくなるような形式にすることが求められます。また結びが温かみのある文章であれば、文全体にも暖かさを感じさせます。特にメールはワープロ文字であり、手書きよりも冷たい印象になりがちです。解らないことがあればなんでも聞いて下さい、精一杯お手伝いしますなどの文章で結ぶのも良いでしょう。

歓送迎会の挨拶のビジネスに使える結びの例文

ビジネス文書は形式に重点を置いているので、その分内容で親しさや暖かさを感じさせる文にすることが大事です。一方で目上の方に対して送付する場合は、特に敬語に注意しましょう。また新メンバーの側でも、歓送迎会を開いてくれたお礼文を作成する際は単なる丁寧語ではなく敬語を使い、間違いのないよう注意しましょう。特に企業での歓送迎会では頑張ってまいります、お礼を申し上げますなど、敬語の使い方で印象が判断される可能性が高いです。

歓送迎会の挨拶の結びについてのまとめ

歓送迎会の挨拶の結びでは、迎える側は主に新メンバーへの期待を込めて締めることが多いです。但し過剰に期待を押し付けても新メンバーの負担になってしまいますから、同時に自分たちも頑張る、あるいは共に歩んでいこうと仲間であることを踏まえた発言や、不明点は遠慮なく聞いて欲しい、困ったら助ける等、サポートもきちんとすることを添えると良いでしょう。新メンバーの側では自分の抱負を述べますが、こちらも変に誇張せずに、経験等を踏まえて述べましょう。

歓送迎会の挨拶の全体的なまとめ

歓送迎会の挨拶では、まず迎える側の挨拶から始まります。最初に挨拶をする方は、新メンバーの紹介もかねて行いましょう。人数が多い場合は省略しても構いませんが、基本的には全員の氏名と略歴等を披露すると他のメンバーにも理解しやすくなります。また初めに指名を受けました何何ですと自己紹介すること、新メンバーへおめでとうと祝福の言葉を向けること忘れてはいけません。祝福の際は、自分自身も嬉しく思っている旨を伝えると温かみのある言葉になります。業務や勉強の中身等について触れたあと、期待の言葉で締めくくりますが、期待するばかりではなく共に頑張るつもりである、困ったときはいつでも支える等の言葉もあると好感が持てるでしょう。複数人が挨拶する場合は、前後の方と内容が被らないように、事前に打合せしておくことも大事です。また1回の口頭説明ではきちんと聞き取れないこともあるので、手紙やメールなどで自己紹介は文書にして送付しておくと丁寧です。新メンバーの方も、迎える側の内容と重なってしまわないかに注意して、何パターンか考えておくと良いでしょう。或いは自分が頑張ろうと思っていたことと皆様の期待が一致していたのは嬉しいことであると述べる流れも良いです。

pixta_9176608_S

季語の挨拶10月上旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

季語の挨拶10月上旬の挨拶のポイントとして10月は秋真っ最中です。挨拶の中に秋の用語を交えながら挨拶しましょう。おもしろ...

オフィス

社長年頭の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

社長年頭の挨拶のポイントとしては、新年のあいさつを行うことになります。これについてはどういった組織においても行われるでし...

pixta_8629941_S

PTA会長運動会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

PTA会長運動会の挨拶やスピーチについて手紙またはメールにて例文を書いておきます。ビジネスでも利用できる場合もありますし...

pixta_12319138_S

経歴紹介の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

経歴紹介の挨拶のポイントでは、自分自身についてを話すようにします。経歴においてはどこから話し始めるかについてがありますが...

pixta_7623667_S

PTA会長入学式の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

PTA会長入学式の挨拶のポイントは挨拶する対象を最初は児童、生徒に挨拶をし、歓迎の言葉とします。最後は保護者にむけての挨...

pixta_9558099_S

春の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文...

春になると様々なことで挨拶をする事があると思います。その際は時候の挨拶である季語を用いた言葉を使用していくとより一層春を...

pixta_2944136_S

自粛の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

自粛の挨拶のポイントとしては、自粛する内容よりもその原因となったことについてを伝えることになります。自粛をするのはおそら...

pixta_16126763_S

妻忌明けの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

妻忌明けの挨拶のポイントとしては、服喪の期間を終えた後、遺族が日常生活に戻ることを意識した挨拶とする必要があります。忌明...

pixta_13114941_S

結婚披露宴乾杯の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

結婚披露宴乾杯の挨拶というものは、通常は新郎側の会社でもっとも偉い方となる社長または上司、もしくは親族で長となる方が務め...

green

季節の挨拶5月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

季節の挨拶5月下旬の挨拶のポイントですが、5月下旬ごろになると、日差しも強くなってきます。また学校や幼稚園などでは遠足や...

pixta_7030788_S

小中学校運営研究協議...

小中学校運営研究協議会主催者の挨拶のポイントでは、どの学...

pixta_2944136_S

自粛の挨拶やスピーチ...

自粛の挨拶のポイントとしては、自粛する内容よりもその原因...

pixta_15415447_S

銀行員転勤の挨拶やス...

銀行員転勤の挨拶のポイントは在勤中にお世話になったことへ...

pixta_7599394_S

四十九日の挨拶やスピ...

亡くなってから四十九日目になると忌明けとなり、法要をとり...