時候の挨拶1月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

時候の挨拶1月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

時候の挨拶1月下旬の挨拶のポイントですが、1月下旬では一年で最も寒い季節でもあるので「大寒」「厳寒」「厳冬」などの言葉が用いられます。

1月下旬の挨拶のポイント

時候の挨拶1月下旬の挨拶のポイントですが、1月下旬では一年で最も寒い季節でもあるので「大寒」「厳寒」「厳冬」などの言葉が用いられます。寒さが身に染みる季節、厳しい寒さの中体調など崩されておりませんでしょうかといった相手への気遣いの言葉につなげるのが一般的です。この時期は大きなイベントや行事はあまり見られませんが、寒中見舞いなどで挨拶をする機会がありますので、こうした時候の挨拶をいくつか紹介いたします。

1月下旬の挨拶の書き出しのポイント

『時候の挨拶1月下旬の挨拶の書き出し』のポイントは「大寒」「厳寒」「厳冬」などの1月下旬ならではの季節の言葉に「~の候」「~のみぎり」をつけて使います。特にビジネスの場やあらたまった場には「大寒の候」や「厳冬のみぎり」などといった漢語的表現が使われます。個人宛ての手紙などではこれらの言葉を少し変化させて「厳しい寒さが続いておりますが」や「今年は例年にない寒さが続きますが~」など少し柔らかい表現を用いるとよいでしょう。

1月下旬の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

『スピーチに使える書き出し』の例文では「大寒を迎え吹きすさぶ北風が身に堪える季節となりました」や「大寒の厳しい寒さが身に染みるこの季節、外出時には思わず着ぶくれしてしまいます」など、日常生活で感じた素朴な季節の表現などを混ぜてもよいでしょう。スピーチの場合はインパクトのある言い回しや聞いている相手にとってわかりやすく共感の得られる書きだしをすると、その後の話の内容にも興味を持って聞いてもらえるでしょう。

1月下旬の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

『手紙に使える書き出し』の例文では目上の方や恩師の方に宛てる場合は「厳冬の候 ご家族の皆様はお元気でお過ごしでしょうか」など少し堅めの表現を用いるとよいでしょう。しかし友人や親戚などに宛てるには堅苦しい部分があるので、「厳しい寒さが続いておりますが、風邪などひかれておりませんか」や「厳しい寒さの中にも福寿草がほほ笑む季節となりました」など生活感を感じさせるようなものが後の文章をスムースにつなげる書きだしとして考えられます。

1月下旬の挨拶の使える書き出しの例文

『挨拶に使える書き出し』の例文では「大寒の候、皆様お健やかにお過ごしでしょうか」などがよく用いられます。また寒の入りとともに、寒さが一段と厳しく感じられる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか」などが定番で丁寧な挨拶として使われています。また年賀状が出せなかった場合に寒中見舞いにおいても「寒中お見舞い申し上げます」の後に「寒さの厳しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか」といった書きだしが使われます。

1月下旬の挨拶のメールに使える書き出しの例文

『メールに使える書き出し』の例文では「底冷えのする日が続きますが、体調を崩されたりしていませんか?」や「本格的な寒さが到来しましたが、いかがお過ごしでしょうか」など、カジュアルな文面においてはこのような書きだしを使うとよいでしょう。ビジネスメールの場合は「極寒の候、ご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます」など形式に沿った書式が使われています。送る相手によって多少言い回しを変えるとよいでしょう。

1月下旬の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

『ビジネスに使える書き出し』の例文では「厳寒の候、貴社益々のご繁栄の事とお慶び申し上げます」や「拝啓 厳冬の候 平素は並々ならぬお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます」などがビジネス文書などでは見られます。ビジネス文書では、業務連絡や社内報告、その他挨拶などさまざまな立場の方が読まれるものなので、どの人にも失礼にあたらないよう、このような格式を重視した堅めの表現の書きだしが望ましいとされていますので、覚えておきましょう。

1月下旬の挨拶の書き出しについてのまとめ

『時候の挨拶1月下旬の挨拶の書き出し』についてのまとめとしては、まず書きだしで使われる「大寒」「厳寒」「厳冬」「極寒」などの1月下旬ならではの厳しい寒さを表す言葉をおさえておくとよいでしょう。あとは相手によって言葉や言い回しを変えていくだけで季節の挨拶が出来上がります。例えば「厳寒の候」を「厳しい寒さが続きますが~」とすればやわらかく丁寧な文章ができあがります。そのあとに相手の体調を気遣う一言を添えると立派な書きだしになります。

1月下旬の挨拶の結びのポイント

『時候の挨拶1月下旬の挨拶の結び』のポイントは、1月下旬は「寒中見舞い」の季節でもあるので、やはり寒さによる体調を気遣う言葉がよく使われています。ビジネスの場においても言い回しは違いますが、「ご健勝とご活躍(ご多幸)をお祈り申し上げます」などといった相手の健康や活躍を願う言葉でしめくくることが多いです。寒さに負けず、お互いがんばりましょうといった前向きな意味を込めて文章の最後を丁寧に締めくくるようにしましょう。

1月下旬の挨拶のスピーチに使える結びの例文

『スピーチに使える結び』の例文は「毎日身に染みるような寒さが続きますが、お体にお気をつけて寒い冬を乗り切りましょう」や「例年のごとく、風邪やインフルエンザが流行っているようです。どうぞ暖かくしてお過ごしください」などとわかりやすく活気のある言葉でしめくくるとよいでしょう。「お体にお気を付けください」という言葉をもう少しあらたまった言い方に置き換えると「ご自愛ください」などが使えます。その時々に応じて使い分けてみましょう。

1月下旬の挨拶の手紙に使える結びの例文

『手紙に使える結び』の例文では「今が寒さのピークですね。春の訪れを心待ちにしております」や「朝夕の底冷えが厳しく感じます。どうかお体を大切になさってください」などが親しい間柄の結び文として考えられます。日常生活で感じた季節感やニュースで知った気候状況などを用いるのもいいでしょう。もう少しあらたまった言い回しですと「寒さ厳しき折、皆様のご自愛のほどお祈り申し上げます」や「厳寒のおり ご自愛ください」などを使うと丁寧にまとまります。

1月下旬の挨拶の使える結びの例文

『挨拶に使える結び』の例文では「寒さ厳しき折から、皆様のご自愛のほど心からお祈り申し上げます」や「寒さ厳しき折皆様のご自愛のほどお祈り申し上げます」などが定番の結びの言葉としてよく使われています。やはり「寒さ厳しき」という言葉を用いた例文をいくつかあげましたが、例えば結婚式招待状など晴れやかな雰囲気の挨拶においては「冬晴れ=穏やかに晴れた冬の日」という意味で使うと寒さばかりが強調されずハレの日にふさわしい挨拶になります。

1月下旬の挨拶のメールに使える結びの例文

『メールに使える結び』の例文では「まだまだ寒さが続きますが、くれぐれもご自愛ください」などですと使える場面や相手が偏らず、定番の結び文句を使うと無難にまとまります。親しい間柄では「ストーブやこたつが恋しくなるこの時期、どうかお体を暖かくしてお過ごしください」など生活感あふれるような心温まる結びの言葉も使うとよいでしょう。砕けすぎず、気持ちを込め過ぎずメールにおいてはシンプルかつ丁寧な言い回しを心がけましょう。

1月下旬の挨拶のビジネスに使える結びの例文

『ビジネスに使える結び』の例文では「寒さ厳しき折、ご多忙とは存じますがご自愛専一にお過ごしください」や心境を気遣うなら「お心落としせぬようお暮しください」なども用いられることがあります。このほかにも定番の結び言葉として「厳しい寒さが続きますが、貴社の更なるご発展とご活躍をお祈りしております」や「今後ともご指導・ご厚情のもとよろしくお願いしますなど」に季節の言葉を用いて前向きなしめくくりとしてよく使われています。

1月下旬の挨拶の結びについてのまとめ

『時候の挨拶1月下旬の挨拶の結び』についてのまとめとしては、どの項目においても使われていますが、厳しい寒さによる体調を気遣った言葉がよく使われています。文章や話の大事なしめくくりの部分ですので、相手に思いやりのある印象を与える言葉や寒さに負けず前向きな言葉・表現を用いましょう。またお礼状や招待状などあらたまった挨拶をする場合ではお礼状であれば感謝の言葉、招待状では寒い中恐縮ですがといった思いを結びの言葉に込めることも重要です。

1月下旬の挨拶の全体的なまとめ

時候の挨拶1月下旬の挨拶の全体的なまとめをすると、1月下旬では一年で最も寒い季節でもあるので「大寒」「厳寒」「厳冬」などの厳しい寒さを感じさせる言葉を例にあげてみましたが、この他にも自分が日常で感じた季節感や体験などを言葉にしてみると、人柄も伝わるとてもいい挨拶になります。書きだしおよび結びの言葉も基本は「時候の挨拶」と「相手への気遣い」がポイントです。また例文を見ると難しく感じてしまうかもしれませんが、これらは仕事上でもよく使われる定番の言い回しですのでそのまま覚えておくといざとときにすぐに使えますし、このパターンを基に言葉を置き換えることもできるので、便利です。また地域やその年によって季節感や気候の変動などがありますので、それらに合わせて工夫してみることも大事です。1月下旬の時候の挨拶に限らず、こうした季節の挨拶は人とのコミュニケーションをスムースにしてくれる潤滑油でもあります。手紙やあらたまった挨拶状を書く機会は早々ないですが、いくつか覚えておくとよいでしょう。ビジネスでもプライベートでも、できるだけ相手に失礼のない時候の挨拶などができるマナーを身に着け、人と接していけるとよいでしょう。

pixta_7246600_S

町内会新年の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

町内会新年の挨拶を行うときは、気さくな語りになるような口調で行うと親近感が感じられて、好印象につながります。気さくな語り...

pixta_14303447_S

寄贈の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

寄贈の挨拶のポイントは、日頃の感謝を物に託して贈ることを心から伝えることです。創立何周年目という節目の年に寄贈する場合は...

pixta_13743214_S

時候の挨拶3月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

日本には四季があり古来から季節の訪れや季節の移ろいを感じたり楽しんだりする風習があります。3月は新たな出会いや別れ、生命...

microphone in focus against blurred audience

PTA役員会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メール...

学校でPTA役員になった時、皆さん一番気にかかるお仕事の一つがPTA行事や学校行事で保護者の前でのPTA役員会の挨拶では...

pixta_8176430_S

一周忌の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

一周忌とは死亡した年の翌年の死亡した日と同月同日におこなう年忌法要です。一周忌の法要はまず、寺に連絡し、時間と場所、人数...

pixta_3089238_S

新盆参りの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使...

その年、亡くなった人が初めて迎える”新盆”または”初盆”と言いますが、やはり最初の盆になるわけですから丁寧な供養が必要に...

pixta_1919693_S

地区運動会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

地区運動会の挨拶のポイントは、町内または小学校区などの地域で定めた地区内での人々の交流とスポーツ振興、及び適度な健康維持...

pixta_10776654_S

法事の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

人が亡くなると葬儀・告別式があり残された人達は故人との最後のお別れをします。しかし、仏教においては、葬儀・告別式以降もひ...

pixta_11859690_S

高校PTA会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

子供が高校に入学した際、PTA会長に選ばれることもあるかもしれません。その際、PTA会長に就任した挨拶や、何か集まりがあ...

pixta_10883825_S

危険物安全協会の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

危険物安全協会の挨拶のポイントとしては、危険物についての話があります。工場などの運営においては一定の目的で危険物を用いる...

pixta_14047428_S

時候の挨拶1月上旬の...

新年を迎えた1月上旬は、何かと行事が多く、それらの行事の...

pixta_10270296_S

結婚の挨拶やスピーチ...

女性側・男性側の両家のご両親に対して結婚の挨拶を行います...

pixta_16506220_S

自治会会長就任の挨拶...

自治会とは、地域の行事や問題ごとの解決を担う、重要な組織...

pixta_13569459_S

自治会新会長新年会で...

地域ごとに防犯対策をしたり住みよい町づくりをしたりして地...