季節の挨拶12月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

季節の挨拶12月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える文例

12月と言えば年末で一番忙しい時期です。個人も法人も年始の準備や年末の片付け等で追われているこの時期。季節柄や忙しさで体調不良に陥りやすいので、季節の挨拶12月下旬の挨拶を考えるポイントとしてはそこを注意しながら挨拶すると良いと思います。

12月下旬の挨拶のポイント

12月と言えば年末で一番忙しい時期です。個人も法人も年始の準備や年末の片付け等で追われているこの時期。季節柄や忙しさで体調不良に陥りやすいので、季節の挨拶12月下旬の挨拶を考えるポイントとしてはそこを注意しながら挨拶すると良いと思います。 また、12月下旬は冬至があります。一年で最も夜の時間が長く、昼の時間が短いとされている月なので冬至(12月22日頃)や歳末の言葉を使うと更に季節感が演出できます。

12月下旬の挨拶の書き出しのポイント

12月というのは忘年会やクリスマスとイベントがたくさんあり、挨拶やスピーチのネタには事欠かないとは思いますが、手紙でも挨拶でも季節を感じさせる言葉を盛り込むと相手にも情景が伝わり、季節の挨拶らしくなります。 また、年末年始が絡んできますので、相手の身体を気遣いながら一年間の感謝の気持ちやお世話になった事柄を書くと良いでしょう。ビジネスに使用する場合は、相手方の会社に対してお礼の言葉や感謝の気持ちを伝えましょう。

12月下旬の挨拶のスピーチに使える書き出しの例文

今朝は庭に霜が降りていました。冬将軍も本格的にやってきた今日この頃ですが、貴地の寒さはどうでしょうか? 年の瀬もいよいよ押し迫り、あわただしくお過ごしのことと思いますが、皆様おかわりございませんでしょうか。 年内も後りわずかとなって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。 今年の冬至は去年よりも寒さが厳しく感じますが、皆様、お身体のおかわりございませんでしょうか。 心も忙しい年の暮れになってきましたが、元気にお過ごしでしょうか。

12月下旬の挨拶の手紙に使える書き出しの例文

拝啓 今年も残りわずかとなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。 拝啓 暮れも押し迫って参り、お忙しいことと存じます。皆様のご健勝をお喜び申し上げます。 拝啓 歳末ご多忙の折り、おかわりございませんでしょうか。寒さが少しずつ身に染みてくる季節になってきました。 謹啓 年の瀬も押し詰まりご多忙の折、ますますのご繁栄のこととお慶び申し上げます。 拝啓 月日が流れるのは早いですね、今年も師走となりますがいかがお過ごしでしょうか。

12月下旬の挨拶の使える書き出しの例文

暮れも押し迫る中、ご多忙とは思いますが、皆様のご健勝をお慶び申し上げます。 年内も後わずかになって参りましたが、おかわりございませんでしょうか。 今年も後わずかになり、あわただしく過ぎ去ろうとしています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。 今朝の草や土には霜が降りていました。いよいよ本格的に寒さが到来してきていますが、皆様の貴地はいかがでしょうか。 今年の冬至はいつになく寒さが厳しく感じられますが、皆様はおかわりなくお過ごしでしょうか。

12月下旬の挨拶のメールに使える書き出しの例文

拝啓 今年も残すところ後わずかになり、ご多忙のことと存じますがいかがお過ごしでしょうか。 拝啓 寒さが厳しくなってきた今日この頃ですが、おかわりなくお過ごしでしょうか。 拝啓 年の瀬が押し迫り、今年もまさにあわただしく過ぎ去ろうとしています。 謹啓 心も忙しなくなってくる年の暮れですが、いかがお過ごしでしょうか。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、ありがとうございます。 拝啓 庭に霜が降りてくる季節となりましたが、おかわりなくお過ごしでしょうか。

12月下旬の挨拶のビジネスに使える書き出しの例文

冬至の候 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 年内も残りわずかとなって参りましたが、貴社のますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 今年も年の暮れになって参りました。貴社におかれましてはご多忙の折、ますますのご繁栄のこととお慶び申し上げます。 歳末のご多忙の折、ますますのご繁栄のこととお慶び申し上げます。いつも一方ならぬお力添えにあずかり、誠にありがとうございます。 年の暮れとなりましたが、ますますご発展のこととお慶び申し上げます。

12月下旬の挨拶の書き出しについてのまとめ

書き出しは季節を伝える言葉を織りまぜながら、相手の状況を尋ねると書きやすいと思います。頻繁に会う人でも書き出しに書いておくと後が続けやすくなります。 無理に難しい言葉で伝えようとはせず、心に感じた季節柄の事を相手に伝えるだけで良いと思います。ビジネスに使用する場合は、尊敬語、謙譲語の使い方を注意しなければなりません。敬語の使い方は難しいですが、漢字の意味を含め二重敬語になってしまわないよう注意しましょう。

12月下旬の挨拶の結びのポイント

季節の挨拶12月下旬の挨拶の結びポイントは、年始を迎えるための挨拶と相手への気遣いを含めると終わりやすくなります。 12月は年の瀬なので、来年の抱負や健康を願う言葉を伝えると良いでしょう。 また、一年を締めくくる月でもありますので、最後の挨拶にもなります。年末の挨拶をしておくと良いでしょう。 また、ビジネスでの結びには、指導のお願いや相手の会社に対する発展や健康などを祈る言葉を含めると良いと思います。丁寧な言葉を選びましょう。

12月下旬の挨拶のスピーチに使える結びの例文

慌ただしく感じる師走ですが、お身体をおいとい下さい。また、来年も宜しくお願い申し上げます。 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 もうすぐ一年が終わりますが、皆様、良い年をお迎え下さい。 年末で忙しいとは思いますが、どうかご自愛下さいますようお願い申し上げます。 ますますのご活躍を陰ながらお祈り致します。 皆様には健康でよき年を迎えられるよう、心からお祈りしております。 皆様にとって、良い新年をお迎え下さい。

12月下旬の挨拶の手紙に使える結びの例文

今年も終わろうとしています。ご家族健康で新年を迎えられるようお祈りしています。 今年も慌ただしく過ぎようとしています。皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。 今後とも、ご指導のほどを宜しくお願い致します。 年末でご多忙とは存じますが、お身体に気を付けてお過ごし下さい。 良い年が迎えられるよう一同、お祈りしております。お身体に気を付けてお過ごし下さい。

12月下旬の挨拶の使える結びの例文

もうすぐ一年を終えようとしています。忙しいとは存じますがご自愛いただき、良い新年をお迎え下さい。 忙しい毎日をお過ごしのことと思いますが、ご家族皆様で新年を迎えられるようお祈りしております。 最後になりますが、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 これから寒さいっそう厳しくなっていきますが、皆様、お身体には気を付けてお過ごし下さい。そして、良い年を迎えられるようお祈り申し上げます。また、来年も宜しくお願い致します。

12月下旬の挨拶のメールに使える結びの例文

今後とも、ご指導、ご鞭撻のほどを宜しくお願い申し上げます。 これからも、よろしくご指導のほどをお願い申し上げます。 最後にはなりましたが、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 来年もよろしくお願い申し上げます。 歳末でご多忙のこととは存じますがどうかご自愛いただき、良い新年を迎えられますようお祈りしております。 今年も終わりになりますが、来年も皆様に会えることを楽しみにしています。 もうすぐ、一年が終わろうとしています。

12月下旬の挨拶のビジネスに使える結びの例文

これからもご指導、ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。 今後とも、よろしくご指導のほどをお願い申し上げます。 略儀ながら書中をもちましてご挨拶を申し上げます。 忙しい毎日とは存じますがお身体をおいとい下さい。また、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。 来年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。 寒気厳しくなってきますが、ご自愛いただきご壮健にてお過ごし下さい。 来年も、ご支援、お引立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

12月下旬の挨拶の結びについてのまとめ

季節の挨拶12月下旬の挨拶の結びは、来年の挨拶を含めると良いでしょう。来年もお世話になる方々が、良い新年を迎えられるように挨拶すると良いと思います。 また、場合によってはお祝いの言葉が使えない時や健康の言葉自体を遠慮しなければならない時もあると思いますので、相手の状況を知っておくと不快感を与えない挨拶ができると思います。 師走という忙しい時期の挨拶をするというのは、相手への気遣いが重要だということですね。

12月下旬の挨拶の全体的なまとめ

季節の挨拶12月下旬の挨拶では年始年末の挨拶が基本となります。 手紙やメールでの挨拶では、あまり例文にはとらわれず相手への気遣いを考えて書くと良いです。体調に異変を来しやすい時期だからこそ、相手の状況を把握しておくと挨拶もしやすいと思います。 また、クリスマスや忘年会といったイベントを含めた挨拶をすると、季節感があり親しい人への挨拶には向いています。 スピーチなどは不特定多数の人に向けての挨拶となりますので、ご家族などへ向けて挨拶や職場の人たちなど場面に合わせて考えると良いでしょう。 ビジネスにはお世話になった事へのお礼や感謝の気持ち、また、来年への挨拶をします。相手の会社がより清栄していくように望んでいると伝えられる文書を考えましょう。人に宛てての挨拶というよりは、会社に対してとなりますので、正確さと礼儀正しい挨拶が求められます。文書での挨拶では、文頭には謹啓や拝啓をつけると良いです。 新年という新たな門出を迎えるための挨拶ですので例文のように決まった文書になりがちですが、自身が感じた季節の事柄を文書に表せられるとオリジナリティのある挨拶になりますので、一度は外の空気に触れ、自然を感じてみるのもよいのではないでしょうか。

pixta_11988976_S

通夜お手伝いさんへの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

通夜と言うのは突然の出来事となるので、どうしてもバタバタとしてしまいがちです。そのため、その場では挨拶もなかなかできない...

pixta_14140516_S

新社屋の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使え...

新社屋の挨拶のポイントは、いつ完成したかを伝えることになります。完成した日に伝えることが出来る場合もありますし、その後に...

pixta_15274153_S

卒業式PTA会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メ...

卒業式PTA会長の挨拶は、そこに参加しているすべての人たちに心が届くように、表現と内容に工夫をすることが必要です。それは...

pixta_7321911_S

運営懇談会(老人ホーム)の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や...

老人ホームの中には運営懇談会を開き、利用者の皆さんや家族の方にどの様な運営方針なのかを発表する機会を設けるところがありま...

pixta_7382673_S

研究開発の締めの挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

ここでは締めの挨拶についての作成のやり方について触れてみますが、スピーチ・手紙・メールでの場合にはもちろんではありますが...

pixta_3341886_S

還暦同窓会幹事の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メー...

還暦同窓会の幹事だからといって、緊張しすぎたり、固くなりすぎたりする必要はありません。まったく知らない間柄ではないのです...

pixta_13743214_S

時候の挨拶3月下旬の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・...

日本には四季があり古来から季節の訪れや季節の移ろいを感じたり楽しんだりする風習があります。3月は新たな出会いや別れ、生命...

SONY DSC

三回忌施主の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに...

三回忌施主の挨拶で話すべきことは、まず故人の三回忌に集まってくれた皆さんへのお礼です。挨拶の前には読経や焼香などの儀式、...

pixta_12211921_S

運動会閉会PTA会長の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙...

運動会閉会PTA会長の挨拶では、各種目を頑張りぬいた園児や生徒の皆さんに労いの言葉をかけることが大切です。また、この日の...

sougi

献杯の挨拶やスピーチに使える言葉の例文や手紙・メールに使える...

献杯の挨拶は、杯を手にとってただ献杯と言えば良いわけではありません。また一般的なパーティでの乾杯とは異なり、葬儀や法要の...

M

町村制施行周年記念の...

町村制施行周年記念の挨拶のポイントとしては、まずは町民で...

pixta_14303447_S

寄贈の挨拶やスピーチ...

寄贈の挨拶のポイントは、日頃の感謝を物に託して贈ることを...

pixta_2405900_S

卒業保護者の挨拶やス...

卒業保護者の挨拶のポイントとしましては、まずは学校を通じ...

pixta_8176430_S

一周忌の挨拶やスピー...

一周忌とは死亡した年の翌年の死亡した日と同月同日におこな...